日別アーカイブ: 2009年12月21日

12月21日(月) – 桃姫の手術

DSCN1251

今日は、桃姫の手術の日。肛門に出来ている粟粒ほどの腫瘍と思しきものを、切除して生検に出します。全身麻酔ではなくて鎮静でやるのですが、一応夕べから飲食禁止です。朝起きたらトイレに行く前にまずご飯を食べたい桃りんには、辛いところです。朝のトイレを済ませて、そのまま獣医さんに連れて行き、お願いしてきました。

【朝食】
パンプキンブレッド

帰ってきてからコーヒーを入れてパンプキンブレッドで朝食です。いつもなら、桃と一緒に帰ってくるか、桃がお帰り~ってお出迎えしてくれるので、誰もいないところにひとりで帰ってくるのは、旅行の前後とかにもあるけれど、やっぱりなんだか変な感じ。終わったら獣医さんが電話をくれるはずなので、それまで色々深く考えずに仕事です。

【昼食】
スパゲッティのアーティチョークレモンソースがけ、赤ビーツのマリネ

簡単に終わりそうな手術なのでさっさと片付けちゃうかと思ったら、どうもそうじゃなかったみたいで、なかなか電話がかかってきません。1時過ぎちゃったので、お昼を食べることにしました。昨日作ったパスタ、半分は初めて細麺に挑戦したので、それを茹でて食べてみることにしました。茹で上がった麺は、卵とセモリナ粉の濃厚な香りがします。材料、本当にそれだけですから、当然といえば当然ですが。それで食べてみた感想。美味しいっ!いわゆるエッグヌードルの味ですが、本当に誤魔化しなしの素材の味が生かされたパスタで、手前味噌ですが感動しました。

2時頃に獣医さんに電話してみたら、今桃の担当の先生は手術中で、その次が桃の番だということでした。無事に終わりましたから、4時半以降に迎に来て下さいって、3時前に電話がありました。5時頃迎えに行って、獣医さんの玄関のドアを開けてびっくり。うちのプログラムの学生が、自分の黒ラブの女の子と支払いを済ませてるところでした。あら~って挨拶しに行ったら、やっぱりあっちもラブ。すごく優しい顔の女の子で、ブンブンしっぽ振って喜んでくれました。ちょっとだけ立ち話して、「じゃあまた数週間後にね~」って。

痛み止めと抗炎症剤に抗生物質を処方され、注意事項を聞いたところで、桃が奥から出てきました。嬉しそうに勢い良く出てきたので安心したのですが、外に出てトイレに行ったと思ったら、そのままウロウロ。まだ痛いんだろうなぁと思いながら、でもいつまでも外に居るわけにはいかないので、車に乗せて帰ってきました。10日から2週間で抜糸するまでは、ジャンプや他の犬とのプロレスは禁止ですって言われてるのに、抱っこさせてくれません。早速自分で車に飛び乗り、家に着いた時にも、さっさと飛び降りちゃいました。抱こうとすると逃げるんですもの。獣医さんから家までは車で5分くらいなのですが、気持ち悪かったみたいで、ヨダレがダラダラ。家の中に入っても目的なくウロウロしてるので、まだ完全に目が覚めてなくて、気持ち悪いんだろうなぁと思って、口の周りだけ拭いて、しばらくそっと静かに寝かせてあげることにしました。痛みで不安がるといけないと思ったので、床にある桃のクッションのところにゆっくり誘導して、伏せをしたすぐ横に私も座り込んで、背中をゆっくり撫でてあげてたら、そのまますぐに寝ちゃいました。しばらくして目が覚めて立ち上がるんだけど、後ろ足に力が入らないみたいで、震えながら立ってたりフラフラ歩いてたりで、きっとあと何年かして体が衰弱したら、きっとこんな姿になるんだろうなぁっていうのを垣間見たような気がして、ちょっと悲しかったです。今夜ゆっくり寝て、痛みも治まってくればいつもの元気いっぱいの桃りんに戻ってくれるとは思うのですが。

IMG_0198

とにかく今日は、静かにゆっくり寝かせてあげようということで、私の夕食も後回し。だって、キッチンに立ってガタガタやり始めたら、食いしん坊の桃りんは絶対に無理してキッチンを覗きに来るもの。仕事も終わったからと、居間に移動して部屋の照明を落として、静かに桃を寝かせてあげていたら、私まで変な時間に隣の部屋で一緒に寝ちゃいましたよ。

【夕食】
トマトソースのスパゲッティ、ほうれん草のサラダ

気がついたら、夜の10時。桃も麻酔から覚めてちょっと元気になったみたいで、いつの間にか今のカウチから私のベッドに移動して、隣で静かに静かに鼻を鳴らしてるので、いつもの半分のご飯で、薬を飲ませることにしました。食事の準備を始めたら、ジャンプこそしないものの(というか、今日はさせませんでした)、食欲全開の桃に戻りつつあるのが分かったので、安心しました。相変わらず凄い勢いで全部食べて、それから吐いてもいないので、もう大丈夫でしょう。

さて、本当は今日は、白米を炊いて鶏肉と白菜のクリーム煮を作ろうと思っていたのですが、夕食を作るはずの時間に桃の添い寝をしてしまったので、夕食はすぐに食べられるものを。お昼に続いてまた同じパスタなのですが、夏に瓶詰めにしておいたトマトソースを出してきて、それを食べました。あ~~~、これはこういう時のためにあるものなのだけれど、とてつもなく美味しいわぁ。