日別アーカイブ: 2009年12月17日

12月17日(木) – 親知らずよ、さようなら

今日は仕事をお休みしています。朝は9時半前にエマちゃんのママが迎えて来てくれて、口腔外科に連れて行って貰いました。まず支払いを済ませて、1週間後の診察の予約を入れて、手術の同意書にサインするんですが、それを読んでたら萎えてきました。「最悪の場合、手術の影響で顎の神経に障害が残ることもあり得ると理解しています」っていう項目があって、「やっぱりやめようかな~」ってちらっと思う自分が居たりして・・・ ま、そんなことは滅多にないのは分かってるんだけどね。

その後すぐに呼ばれて、手術の準備。笑気ガスを鼻から吸わされて、甘ったるくて嫌な匂いだなぁと思ってるうちに、ちょっと眠くなってきたんだけど、そのうちまた周期で突然頭が冴え渡ってるなぁなんて思ってたら、ニコニコしながら先生が登場。静脈から麻酔入れて、頭と足の方に2回ほどふわ~っと麻酔が回ってくるのを感じました。おいっ、麻酔と戦うなよって感じですが。目が覚めたら全部無事に終わってました。エマちゃんのママが奥まで迎に来てくれて、車椅子に乗せられてクリニックの入り口まで出たら、すぐに車を回してくれたので、それでさようなら~って。

【昼食】
お粥

処方箋を代わりに受け取ってくれてたので、そのまま近くの薬局へ。車で待ってなさいって言わたので、おとなしく待ってたら薬を買ってきてくれました。それからすぐに帰宅して、車を降りる頃にはもう麻酔が覚めて結構私は普通の感じ。自分でキッチンでお粥作り始めたので、エマちゃんのママは半分ハラハラしながら見てたらしいです(笑)。そういえば、彼女は全身麻酔すると、すぐにすっきり目が覚めないから嫌だって言ってたなぁ。体質の違いですかね。話が普通に通じてるし、普通に動きまわって色々やってるので、信じられなかったみたいです。食べてちょっとしてから、顔がまだしびれてるうちに、痛み止め飲むわって飲んだら、これがびっくりするくらい強かった~。モルヒネの親戚みたいな規制物質なので、普段痛み止めを飲むことがほとんどない私には、強烈すぎたみたいです。アメリカ人って、我慢しないですぐに薬飲んじゃうから、こんなのきっと普通なんだろうなぁ。10分くらいしたら頭がクラクラしてきれたので、冷凍のグリーンピースの袋を顔に当てて、おとなしく桃とベッドに入りました。その後、エマ母はうちで残り物のタンシチューと手打ちパスタのお昼を食べ、桃のお散歩に行き、私のために近くのスーパーまで牛乳と卵と固形物の少ないスープを買いに行ってくれたのでした。ホント、助かりました。ありがとう!

うとうとして目がぱっちり覚めたら、夕方5時過ぎ。薬飲んだのお昼すぎだから、痛くなる前にもう一度飲んだ方がいいかなぁと思って飲んだら、やっぱりダメだった。眠気と頭がクラクラするのと一緒に、吐き気が。食べ物と一緒に飲んだのにと思いながら、出てきたばっかりのベッドに桃と逆戻り。それから夜遅くまで寝ちゃいました。もう夜は、痛みで目が覚めない限りは、痛み止めはよそうということで、そのまま。結局明け方目が覚めた時にも痛くなかったので、12時間経ったら薬も切れてるだろうし、それで痛くないってことは、痛くないんだわってことで、痛み止めは薬箱にしまわれたのでした。薬の注意事項に常習性があるって書いてあったけど、あんな気持ち悪くなるもん、私は2度と飲みたくないですけど。

【夕食】
マッシュルームのクリームスープ、お粥

昼間も夜も寝てたので、昼夜逆転で大変なことになってます。病気じゃないのにぃと思いながら、まあでも一応、手術は手術かと、おとなしく桃と寝込んでみました。あれ?桃は具合悪くないはずなのに、なんで一緒にずっとベッドにいるのかな?