Pricci」タグアーカイブ

幸せな胃袋

2015_07_19_1

健ちゃんのパパとママと一緒に、Pricciでディナーしてきました。白ワインを1杯だけ頂いて、まずは前菜にサラダを。グリルで焼き目と香ばしい香りを付けた黄桃と、西瓜のような見かけのラディッシュが、とっても良いアクセントになってました。

2015_07_19_2

今日のメインはスズキを。魚に塩味がちょっと足りないかなぁと思ったけれど、塩辛すぎるよりは良いのでまあ良いことに。それより、このインゲンの火の通り方が絶妙でした。

2015_07_19_3

デザートはピスタチオ、レモン、ライチとジェラートを3種類。レモンとライチも美味しかったですが、ちゃんとローストしたピスタチオの味と香りが、重すぎず、軽すぎず、感動の味でした。

5ヶ月遅れ

今朝起きたら、今度は桃がリビングルームの低反撥のベッドの上に吐いてました。水分が多かったらしく、上にかけてあったフリースの毛布だけでなく、クッションカバーの下まで濡れてしまっていたので、朝から大洗濯。朝ごはんは普通に食べたのですが、また昼頃今度はカーペットに吐いてしまい、今度はカーペットの掃除。アビーが落ち着いたと思ったら、今度は桃が本調子じゃないとは、やれやれです。幸いにも、本人はあまり具合悪そうにしてないので、様子見です。

夜は、イチゴちゃんとPricciに行って来ました。あの人、酷いのですよ。今頃、私の誕生日のお祝いだって。あの~、私の誕生日って、5ヶ月以上前だったんですけど。

2015_06_09_1

ルッコラとアーティチョークのサラダ、見た目も綺麗だし、美味しくて全部食べちゃったけど、ちょっと量が多かったなぁ。

2015_06_09_2

こちらは、ソーセージのオレッキエッテ。これも美味しかったけれど、結構ずっしりしていて、半分も食べられませんでした。残りは明日のランチです。

2015_06_09_3

こちらは、デザートにイチゴちゃんと半分こしたホワイトチョコとオリーブオイルのパンナコッタ。金柑の酸味や苦味と、ホワイトチョコの甘さ、オリーブオイルの香りとネチョッとした食感、間に挟んである刻んだピスタチオの香りと食感。とっても楽しい1品でした。でもお腹いっぱいだよ~。

参りました~

2015_04_24_1

1週間ず~っと遊んでばっかりなのもマズイかしらと、今日は観念して昼間お掃除をしました。ちょっとスッキリしたけれど、まだまだ物を減らしたいなぁ。 夜はお友達とPricciに行って来ました。Buckhead Restaurant Weekなので、特別メニューです。プラス15ドルでワインのペアリングがあったので、それもお願いしました。3つともガールズドリンクかなって感じで、辛党の私は赤ワイン以外は気に入らず、ちょっとそれが残念でした。

前菜はワイルドマッシュルームと羊のリコッタチーズのカネロニ。チーズやベシャメルソースを使っているのに、見た目よりもずっとあっさりしていて、ペロッと食べられちゃいました。

2015_04_24_2

メインは、空豆とほうれん草のリゾットに、鴨の生ハムを添えたもの。これはもう私の中で大ヒット。リゾットはちょっと塩がきつかったけれど、生ハムは絶品だし、この彩りがとってもきれい。是非また食べたい一品でした。

2015_04_24_3

デザートはリコッタチーズとホワイトチョコのケーキにアーモンドのプラリネが添えられていました。あっという間にとろ~んと溶けてしまうデザートは、食感が不思議。でも、これにまで甘いお酒を合わせるのは、勘弁して欲しかったなぁ。

このレストランは、いつ何を食べてもハズレがありません。本日も美味しさにやられました。

美味しかった~

2014_08_29_1

今夜は、Buckhead Restaurant GroupのSummer Dining Aroundの第3弾ということで、Pricciというイタリアンレストランに行って来ました。雰囲気もステキだったけれど、食べ物も全部美味しかったです。カクテルを1杯頂きながら、まずは前菜にブラータというチーズを使ったものを。見た目も綺麗です。そしてその次は、お野菜のキタッラを。キタッラはなかなかメニューにないので、珍しいです。そして、お野菜だけのパスタなのに、コクがあって大満足の味でした。また食べたいなぁ。

2014_08_29_2

実は、私はもうパスタを食べ終わったところでお腹いっぱいになってしまったので、お友達のティラミスを味見させて貰って、リモンチェロがベースのデザートは持って帰って来ました。持って帰ってくる間に形が崩れちゃったので、写真は撮らなかったけれど、明日の楽しみです。

2014_08_29_3

昼間、ガールズのお散歩に行ったのですが、相変わらず桃はテニスボールが大好き。道端で拾ったのをず~っとくわえたまま歩いてました。何か口にくわえてると、寄り道しないで歩いてくれるので、こっちは楽で助かります。