伏水酒蔵小路」タグアーカイブ

伏見で昼呑み

朝の恒例のお散歩は、アビーはバギーで。お友達の家の前で喋ってます。お友達もバギーが気になるのか、みんな覗いてみてました(笑)。

今日は伏見に住んでいるお友達とランチしてきました。ランチというより、呑む方がメインだった気がします(冷汗)。 行きの電車の中に、凄いファッションの人が・・・ 白黒の水玉パンツにカラフルな縞々のソックスにヒョウ柄のフラットって、おばはん、どういう組み合わせやねん!

ちょっとは文化的なこともするべきかと思って、まずは御香宮神社へ。菊と桐と葵の紋が並んでいるのに日本の歴史の面白さを感じ、細かい極彩色の飾りに見惚れていたら、神様にご挨拶する前に手と口を清めるのを忘れました。ごめんなさい。

その後伏水酒蔵小路でランチ。先日から気になっていた利き酒セットで、まずは自分の好みのものを探すことに。17種が一応飲みやすい順に並んでるのですが、最初と最後は違う意味で別格でした。日本酒度ー6の抱腹絶倒は、本当に笑っちゃうような味で、米のジュースかと思いました。日本酒が苦手、または初挑戦という「おなご」に飲ませやすそうなお酒ですが、これ飲みながら食事するのはあり得ない。一番最後の12年貯蔵ものは、ウイスキーになりたかった日本酒みたいな味と香りでした。まろやかで深みがあって、色んな味と香りが渾然一体となって、芳醇って感じ。これだけでもう一杯注文するには、かなり出世しないとダメそうな値段だったので、美味しいと思った鷹取で大吟醸を飲んでみました。味わい深いな〜。つまみも色々美味しかったのですが、鉄板焼きに付いてきた辛味噌をチーズに合わせるという暴挙に出た挙句、遂にはその辛味噌そのものをアテにしてしまいました。デザートには日本酒を使ったパンナコッタを頂いたのですが、これが甘過ぎずに日本酒の香りが活かされていて、とても気に入りました。

食後は商店街を喋りながらウロウロし、「ちょいと」買い物して帰ってきました。夜は買ってきたお弁当。あ〜、幸せ。