頂きもの」カテゴリーアーカイブ

嬉しいお知らせ

アビーがうちの子になる前の2ヶ月位、一時預かりをしていたフォスターママが、来年春の名古屋ウィメンズマラソンの抽選に当たり、来日することになりました。アビーにも会いに来てくれます。アビーも私も嬉しいです。アトランタでは名残惜しそうに最後までとても可愛がって下さったし、成田に着いた後の緊急手術や入院の時にも、とても心配して下さいました。日本で元気なアビーの姿を見て、新しい環境で落ち着いているところを見たら、きっと安心するでしょう。

昨日の続きで金柑も〜。切った瞬間から金柑の良い香りがふわーんとしてきて、幸せ〜。蜜煮の金柑のすぐ外には、優しいお味の白餡が。

彼岸花って凄い

今日はお彼岸のお中日。彼岸花って不思議ですね。夏が酷暑であっても冷夏であっても、カレンダーが読めるかのかと思うくらい、ドンピシャで秋のお彼岸の時に咲くんですから。

餅兵(もちひょう)さんのいちじく餅を頂いので、まずは断面ショー。丸ごと入ってます。子供の時に祖母の家の庭に無花果の木があって、嫌というほど食べさせられたのであまり好きではないのですが、これはとても美味しかったです。もうひとつ別の果物が入ったのも頂いたのですが、それは明日のお楽しみ。

卯の花を炊きました。しっとり美味しくできて、満足です。

お蕎麦っぽい(笑)

先日、白鬚さんの法要の時に叡山香という御線香を頂いたのですが、四角い断面を見るとお蕎麦が食べたくなり、スパイスっぽい香りを嗅ぐとカレーが食べたくなる私は、まだまだ煩悩の塊というより、食欲の塊のようです(笑)。

豚肉と苦瓜と南瓜と茄子を炒めて、ナンプラーで味付けました。ちょっとだけ大好きなピナクベットというフィリピン料理っぽくなりました。材料揃えて、ちゃんと作りたいなぁ。

家でうまうま

ご近所さんにとても良くして頂いています。時々食べ物の差し入れがあります。鰯のフライ、下ごしらえが終わったものを頂いたので、フライパンで揚げました。

これは先日別のご近所さんから頂いたゴーヤーの続き。美味しいわ~。

白髭さん

玄関のチャイムが鳴って、◯◯です~って来た人が居たんだけど、名前を聞いても誰だか分からなくて、え?って思ってたら、△△の父ですって。しかもその△△がご近所の犬の名前で、すぐピンと来たところが笑えます。なんとなんと、お庭で育てているゴーヤーがいっぱい出来て食べきれないからって、持ってきて下さいました。大好きなので有り難いです。

近所の里坊の奥様に誘われて、實蔵坊さんでの白髭さんのお祭りの護摩供に行ってきました。普段非公開のお堂の中にはお不動さんや阿弥陀様など沢山仏像が並んでいるのですが、今日の主役の白髭さんは、もともと高島市の白髭神社にあったものを、明治の神仏分離令の時に、神様だか仏様だかよくわからないと破壊されては大変と、こちらに移したものだそう。お堂も明治に高島から移築されたものだそうです。

護摩供の後のお茶のお接待では、これまた普段非公開のお庭を見せて頂きましたが、こちらは国の指定名勝です。桃山後期から江戸初期に作庭されたものだそうです。お茶の時のお菓子も頂いて帰って来たのですが、今日はお堂の横で世話役さん方がみたらし団子を焼いていらして、護摩供の前に頂いたのに、帰りにも余ってるから持って帰ってって言われて、ありがたく頂戴してきました。頂いたお線香も、とっても良い香りです。

夕方から、昼間と同じ里坊で大般若経転読法要があったので、そちらにも行ってきました。この法要の導師をされたのが、ご近所の里坊の住職さんなのです。近所の人しか来ないゆるゆるの法要なので、参列者の中には庭仕事の格好のまま来ちゃったような人も(笑)。お坊さんは勿論皆さんきちんと法要の時の正式な法衣と袈裟をお召しなのですけれど。近江八幡の伊崎寺の住職をしておられる阿闍梨さんも今日は式衆に。ちょっとびっくりして笑ったのは、式衆のおひとりが袂に入れたままにしていた携帯電話が、法要の最中に2度も鳴ったこと。紫衣に緋色の紋白五條をお召しだったので、僧正クラスのはずなんだけれど… 大般若経の転読法要は、いつ参列しても元気が貰えます。まぁそれだけ賑やかである意味派手な法要でもあるんだけど。

法要の前には、さっき頂きましたって遠慮したのに、「ええねん」ってまた焼きたてのみたらし団子を頂き、法要後に精進カレーのお接待があり、そこでもまたみたらし団子。帰り際には、法要の間お供えしてあった紅白のお餅まで頂きました。我が家にはまだみたらし団子が8本もあるんだけど、それは明日のお楽しみ。レンジで軽く温めて食べよ〜っと。

今日はネバネバしたものが食べたい気分だったので、オクラと納豆を合わせました。このオクラ、この間JAで買ったのだけれど、普段見かけない種類で、とても大きいのです。

お友達との再会

アトランタ時代のお友達、アメリカで別の場所に引っ越していて、もう何年も会ってなかったのですが、日本に一時帰国していて、我が家まで会いに来てくれました。彼女に前回会ったのは7年以上前。FBのお陰で、何となくずっとお互いどうしてるのか分かってたので、そんなに長いこと会ってないように感じなかったな〜。短い日本滞在の間の貴重な1日、会いに来てくれてありがとう!

日吉大社の境内奥にある日吉山荘の川床で、近江牛のすき焼きをランチに頂きました。柔らかいお肉で、脂もしつこくなく、とても美味しかったです。すき焼きの写真はありませぬ。

食後は日吉大社をお参り。とても歴史の古いもの、国宝の建物などが徒歩圏内にあって、とっても素敵な環境のところに引っ越して来たなぁと思います。

これは日吉大社の赤い鳥居をくぐった中にあるお里坊の裏側。本当にここは神仏習合が色濃く残っていますね。

また滋賀院にも行ってきました。よく見たら、通用門には瓦に「叡」の文字と菊の花が。

別れ際に近所で黒蜜ミルクのカキ氷を。シンプルで美味しかったです。

広島に遊びに行っていたそうで、こんな素敵なお土産を持ってきてくれました。飲み比べが楽しみです。

次回は7年も経たないうちに会いたいですね。

アビーさんも、お客さんが来て嬉しかったのかな?よく喋ってました。