神社仏閣」カテゴリーアーカイブ

大学時代の友達とランチ

今日は藝大時代の同級生2人と、祇園でランチしてきました。1人は3年前に会ってディナーしたけれど、もう1人は20年以上会ってなかったお友達。でもFacebookで繋がってるせいなのか、あの頃の友達とはそういうものなのか、全然違和感なくタイムスリップしてお喋り。あっという間に時間が過ぎていきました。本日のお店は、Rigoletto Smoke Grill & Barという祇園のお店。雰囲気も良く、食べ物も美味しかったです。プレゼンテーションも良かったし。

こちらは前菜の盛り合わせ。パレットに絵の具が置いてあるみたい。カップに入っているのは、コーンスープです。

生ハムとルッコラのサラダ。

パスタはそれぞれ違うものをオーダーして、一口ずつお味見。私は蟹とズッキーニの豆乳ソースのパスタ。割と軽めでした。

こちらは、お友達の鱧と枝豆とオクラのパスタ。カラスミがかかってました。夏らしいお味。

こちらはアスパラガスとチェリートマトをブルーチーズソースで。これはパスタがリングィーネでした。美味しかったけれど、重かったなぁ。

デザートはベリーソースのかかった生チーズケーキ。チーズケーキとかベリーソースとかは、アメリカの方が安くて色々楽しめたかも。自分でも色々作ったなぁ。

食事の後はお友達と別れて、私はひとりで近くの建仁寺へ。全部写真OKですよと言われたので、撮らせて頂きました。このお庭も素敵です。

禅寺らしいお庭ですね。

格天井で格式の高いお部屋です。方丈の御本尊は十一面観音さま。

日差しが夏ですね。

こういうちょっとしたところのデザインも、素敵です。五七の桐はここの寺紋です。

同じお庭も、違う角度から見ると、また雰囲気がちょっと変わります。

軒丸瓦には、建仁の二文字が。

この、真正面からではないアプローチも、また素敵です。

こういうところの、見上げないと分からないような場所のデザイン、良いですね~。

法堂の天井に描かれている双龍図です。龍が法(お釈迦様の教え)を雨のように降らすという意味があります。

法堂の正面には釈迦如来坐像が。両脇侍は阿難尊者と迦葉尊者です。

こちらの軒丸瓦には、建仁禪寺と書かれています。魔除けの桃も。

こういう風にちょっと切り取られた感じの風景も、良いなぁ。しかし、暑いのでもう帰ります。

帰ってきたら、こんなにダレてる方がおいででした。お留守番、ありがとね~。

坂本夏祭り2日目

今日もお祭りです。朝10時から、紅染寺跡での法要に行ってみました。ここは伝教大師のお父さんの住居跡と伝えられていて、伝教大師が幼少の時に過ごしたところだそうです。今は顔ももう分からないようなお地蔵さんが沢山集められて、南無阿弥陀仏と書かれた石碑があるだけですが、1200年ちょっと前、ここから見た比叡山や琵琶湖、湖東の山々の景色はどんなだったのでしょうね。法要の後で、散華の紙とおさがりを頂いてきました。お地蔵さんが祀ってあるので、子供が喜びそうなお菓子ばっかりです。そして梨は初物。有難く頂戴しました。

帰りに近所の酒屋さんでお野菜を買ったら、南瓜は虫が食ってるからって、ただで下さいました。虫喰いのところだけ避ければ十分食べられるので、有難く頂戴しました。

今日は夕方、大般若経転読法要があったので、それをちょっと覗きに行き、夜は露店で生ビールにサモサ、チキンラップにみたらし団子を買い食い。ちょっと食べ過ぎたけど、美味しかった~。日本のお祭りなのに、何故かインド料理を食べたなぁ。そして今夜のライブステージには、テツandトモが来ました。別にファンじゃなかったんだけれど、小学生くらいの子供たちに喜んで貰えるように一所懸命に工夫していて、好感が持てました。今日も抽選は当たらず。

坂本夏祭り1日目

今日と明日は、近所の生源寺さんで坂本夏祭りです。今年は伝教大師さまの生誕1250年にあたるということで、いつもよりちょっとだけ豪華らしいです。私は初めてなので、比べようがないのだけれど。朝アビーのお散歩で通ったら、こんな風に準備が出来てました。

午後に可愛い子供たちの提灯行列がありました。子供なので、まだ明るいうちに小さな提灯で、火を入れるのではないタイプのです。

日吉大社の方から来て、鳥居を潜って生源寺へ。神仏習合の町なのです。

そして、日吉大社のお神輿も、1基だけお寺の境内へ渡御。お寺の本堂の前に神社のお神輿が来るというのも、なかなかない光景ですよ。

今日私がとても見たかったのは、こちら。延暦寺のお坊さんが天台声明を唱えているところで、だるま商店さんが絵を描きました。最初は何が描きあがるのかと思っていたのですが・・・

30分くらいで出来上がったのはこちら。伝教大師さまです。穏やかで優しそうな良いお顔です。

夜はライフステージや町内の抽選会などがありました。当たらなかったけれど、商品が結構豪華でビックリ!

山の日

今日は山の日なので、お山に行って来ました。ちょっと遅い出発で、昼近くなってからだったけど。

これは南善坊を出てすぐの石段。ここを登りきったところから、山道に入ります。こちらは本坂と言って、昔の参道です。とは言っても、比叡山は修行の山なので、昔は参拝のために登るひとは居なかったはず。女人禁制だったしね。

家から1時間半弱で、延暦寺に到着しました。

一服して帰ろうかなと思ったけれど、気が変わって大比叡の山頂まで行ってみました。木がいっぱいで、見晴らしはゼロです。

無動寺谷の方から下りてきましたが、これが閼伽井です。千日回峰行の行者さんが堂入りの時に、夜中に水を汲みに来るとろこね。

途中で紀貫之のお墓に行ってみました。この間「男もすなる日記といふものを、女もしてみむとてするなり」の土佐日記を読んだので。しかしここの寄り道の往復が、急だし滑るしちょっと怖かったです。

あ~、無事に帰ってきました。家の横の坂の上から見る琵琶湖と湖東の景色、いつ見ても良いです。

お友達と再会

今日はバージニアに住んでいた時からとってもお世話になっているお友達が、遊びに来てくれました。数年ぶりの再会です。

まずは家に来て貰ってアビーとご対面。それから日吉大社に行ってみることに。境内に日吉山荘という和食のお店があるのですが、鍋物やすき焼きは事前に予約しておかないと食べられませんでした。すき焼きしてるグループの横でお蕎麦を食べるのも悲しいし、お蕎麦ならお蕎麦屋さんに行った方が良いなということで、先に日吉大社の拝観を済ませました。境内を出るとすぐ近くに芙蓉園本館があって、今日はそこでランチを。生湯葉の柳川定食と生湯葉の田楽を注文し、私は日本酒、お友達はビールで乾杯!定食にはエビ豆や赤蒟蒻といった、琵琶湖沿岸の郷土料理が付いていて、とても良かったです。

食後は南善坊に行って、景色を堪能しました。見晴らしが良くて、琵琶湖の向こうに湖東の山々が見えて、とても綺麗でした。

世界平和祈りの集い

良い天気です。ちょっとお山に行って来ます。今日は飯室谷から横川に出て、横川到着の時間によって、歩きかシャトルバスに乗るか決定して、そこから西塔経由で東塔へ行くつもり。

西教寺の門の前を通って、飯室谷に行くルートを取ったんだけど、一応ルートはOKみたい。

ここに来るまで日陰がなくて暑かったけど、無事に飯室谷に到着。

飯室谷には初めて来たので、ちょっとだけ不動堂を外から覗いて、また別の機会にお参りに来ることに。

この奥にお不動さんが。

横川の元三大師堂の案内が出てるので、行ってみましょう。

夏の緑ですね~。

景色は最高に綺麗です。

ん?何か道間違えた?これを登りきったところに、関電の鉄塔があって、これはどうもその管理用らしい。う~ん、どこで道を間違えたか分からないので、今日はおとなしく引き返すことに。

そして今日はケーブルで往復することに。そこまでして今日私がお山に行きたかったのは、世界平和祈りの集いに行きたかったから。まずは、一応根本中堂にお参りに。10人くらい人が集まったところで、お坊さんがミニ法話をアンプロンプチュでして下さいました。それから世界平和祈りの集いのスピーチを聞きました。「平和」とか何なのか?ただ単に戦争がない世の中なのではなく、人類が仲睦まじく生きて行くこと。

最後に、もう時間ギリギリで扉を閉めかけていた阿弥陀堂に入れて貰って、阿弥陀様にご挨拶してから帰ってきました。短時間だったけれど、中身の濃い滞在でした。あ~、疲れた。

幻想的

ちょっと暗くなってきた頃に、お散歩に出かけて日吉大社の東本宮に行く道を覗いてみました。携帯電話のカメラでは、美しさが表現できずに残念ですが、灯りが入って幻想的な風景でした。ちょっと得した感じ。

毎日暑いですが、アビーはなんとか元気にやっています。

みたらし祭り

相変わらず暑い毎日です。アビーさん参ってます。でもちゃんと毎日お散歩に行って、ごはんもおやつもしっかり食べてますよ。

夜は、唐崎神社のみたらし祭りに行ってみました。これは茅の輪くぐり。

花火に色は何もついてないのですが、船上でやっているのも見られて良かったです。日本のお祭り、良いですね。みたらし団子、食べずに帰ってきましたよ。

西教寺へ

連日暑いしあまり雨が降らないなと思っていたら、本日梅雨明け宣言がありました。でも午後はやっぱりお散歩に。我が家から2キロくらいのところに、天台真盛宗の総本山の西教寺というお寺があります。先日場所を確認したので、今日は拝観に。

途中まではアビーのお散歩で毎朝歩くところ。こんな面白い建物があるのですが、これは大政所といって、山王祭の4月13日の夜の宵宮落としの時に使われる建物なのだそうです。

そしてこれが西教寺の総門。

総門を入ると石畳の参道があり、正面に勅使門、両脇には塔頭寺院が並んでいます。今は分かりませんが、昔は全国からお参りに来るお檀家さんの為の宿坊も兼ねていたのではないでしょうか。

こちらが勅使門。

勅使門の左側の方に、宗祖大師殿があり、その前から琵琶湖が見えます。

こちらは宗祖大師殿の門に彫られた寺紋です。

こちらは門扉の一部なのですが、菊がデザインされているようですね。

宗祖大師殿前の庭はこんな感じです。

こちらが建物。中には入れませんでした。人の気配も何もないし。

西教寺にも猿にまつわる伝説があるので、あちこちに猿のデザインが。

西教寺には、明智一族のお墓があります。

そしてこの階段を登っていくと、真盛上人廟がひっそりとあります。総門をくぐってから、結構坂と階段があります。

そしてこちらが本堂。藤田まことバージョンの剣客商売、「その日の三冬」の冒頭のシーンに出てきます。中には平安時代の阿弥陀如来坐像があります。西教寺は戒律と不断念仏の道場で、本堂の片隅ではお坊さんがお念仏を唱えておられ、十回ごとにカンと鳴らす鉦の音が本堂の外にも聞こえてきます。あまり交通の便があまり良くないせいか、あまり観光客も来ないようで、ひっそりと静かな境内です。それがまた落ち着いて、私は好きですけれど。

帰りは山辺の道を通ることに。

途中に千体地蔵があります。

こんなのどかな景色が広がっているのですが、やっぱり日差しが夏ですねぇ。

トンボを見つけました。シオカラトンボかな。

山の方を見ても、夏の景色です。

ちょっと足を伸ばして、琵琶湖に出てみました。

やっぱりこっちも夏。ウォータースポーツを楽しんでる人の姿も見えました。

こちらは大津市のマンホール。琵琶湖の花火やミシガン号など、大津市にまつわるものがデザインされています。

今日も長いお散歩

今日は下阪本の方にお散歩に行ってみました。道路際をふと見ると、こんな看板が。何か面白いもの出てきたのかしら?

暫く歩いて行ったら、道の両側に神社があるところに辿り着きました。北側にあるのが酒井神社です。

こちらは南側の両社神社。

よく見ると、瓦のあちこちに兎がデザインされています。

石の兎さんも。ここの神社の神様のお使いなのでしょうか。

更にもう少し歩くと、住宅街の中に坂本城阯の看板と石塔が。

その通りの奥にあるのが、毎夏戸津説法が行われる東南寺です。伝教大師が衆生に法華経を説くために始めた戸津説法、聴いてみたいなぁ。

琵琶湖の湖畔に出ると、毎年4月14日の山王祭の船渡御で使われる鳥居が見えます。この鳥居は日吉大社独特の山王鳥居とか合掌鳥居とか呼ばれるもので、神仏習合の鳥居なのだそうです。

琵琶湖岸を少し北上すると、明智光秀の記念碑が。

光秀にちなんだ演歌の歌詞が書かれています。

更に暫く琵琶湖畔の国道を北上すると、聖衆来迎寺があります。

この門、坂本城から移築されたものなのですね。

内側から見るとこんな感じです。

こちらのお寺は予約しないと拝観できないようですが、こちらが本堂外観。年に一度寺宝の虫干しの日があるそうなので、またその時に行ってみようと思います。