」カテゴリーアーカイブ

茗荷おしまい

2015_09_16_1

朝も食べず、お弁当も持たずに出勤して、職場の近くのFresh To Orderで早めにおひとりさまランチしてきました。アーモンドをまぶして外だけ火を入れたツナを添えたアジア風サラダを。美味しかったけれど、サラダをハーフサイズにすれば良かったなぁ。

2015_09_16_2

売り物にしても良いくらいの、こんな立派な茗荷が採れました。でももう今年はこれでおしまいなんじゃないかなぁ。

最近、まんまこと~麻之助裁定帳を観てます。だら~っとした気分のまま観られるので、結構好きです。毎回最後にちょろっとだけ出てくる左團次さんが、いい雰囲気を醸し出してますね。

家呑み

2015_09_04_3

家にあるオクラを使ってネバネバ丼を作ろうと思って買い物に出たのですが、韓国系のスーパーでこんな物が目に入ってきてしまいました。

2015_09_04_2

なので、もうこれを冷蔵庫から出してきて呑むことに。天吹酒造の天吹大吟醸 山田正壽作山田錦っていうのなんだけれど、後味が結構甘酸っぱいので、刺身には合わないなぁと思いました。塩辛い干物とか発酵食品の方がしっくり来る感じ。

2015_09_04_1

我が家の植木鉢で、こんなに茗荷がでてきました。嬉しいなぁ。どうやって食べましょうかねぇ。

我が家のもやし

2013_05_02

我が家のキッチンのカウンターで育てていた緑豆のもやし、なんだか明るすぎたみたいで、青々と育っちゃいました。しかも火を通したら、白い茎やほんのり黄色かったはずの胚乳の部分まで緑色っぽくなってしまって、怪しげな食材になっちゃいました。買って来たもやしよりも、味や香りが濃厚で美味しいのは事実なんだけど、これで悪魔が育てたもやしみたいな色よねぇ。

割と粗食だったかなぁ

2012_09_10_1

今日の朝食はこんな面白い組み合わせ。カナディアンベーコンの中には、我が家の植木鉢で収穫した茗荷が入ってます。この組み合わせ、意外と美味しいのよね~。ネクタリンも美味しくて、朝から幸せ。ビスケットは出来合いの生地をオーブンに入れて焼いただけです。
2012_09_10_2

昨夜のチキンサラダの残りは、今日野菜を足してこのようにランチに早変わり。

2012_09_10_3

夜も残り物をアレンジして、ベジタリアンなピラフを作りました。挽肉の代わりに使ったのは、今日もQuorn。

ラディッシュは葉っぱも食べられます

2012_05_26

我が家で育てた水菜とラディッシュの葉っぱがたっぷり

昨日ご馳走を食べたので、今日は全体的に粗食でした。車は結局、いちばん近いディーラーは土曜日は販売だけでサービスをやっていないということで、今週末のお出かけは完全に断念しました。


昼食
ハームとチーズのサンドイッチ
ギリシャヨーグルト

なんかいきなり貧相な気もしなくもありませんが、買い物も近所にしか行かれないのよね。


夕食
野菜ラーメン

水栽培で育てた水菜と、プランターで育ててるラディッシュの葉っぱを大量に収穫して茹でて、ラーメンにのせました。ラディッシュの若葉は、柔らかくて美味しいです。


夜食
チーズ
サラミ

夕方早い時間に夕食を食べちゃたら小腹が空いたので、ちょっとつまみ食い。

3月15日(木) – 家で気楽に

2012_03_15

特に丹精込めてないけど、自家栽培のレタスたち

特に出勤しなくちゃいけない理由が見つからなかったので、家で仕事することにしました。気楽だわ~。


昼食
ラーメン

油菜を使ってしまいたかったので、ラーメンにたっぷりのせました。この間もそうやってもやしをやっつけたような気が・・・


夕食
アシアゴチーズのパン
サラダ

この数カ月、室内でサラダ用の野菜を育てていますが、今日の夕食のサラダもうちで収穫したもの。水栽培なので、あんまり味が濃いとは言えないんだけど、安心して食べられます。

開花

前回の日記からまた10日経ちました。さやえんどうは数日前から、枝豆はもうちょっと前から、花が咲いてます。枝豆の花を見るのは初めてですが、こんなに小さな花だとは。びっくりというか、がっかりというか・・・

まずさやえんどうはこんな感じ。

DSCN2511

DSCN2515

そして枝豆。こんなにひょろひょろ長い枝豆、あちきは見たこともありんせんよ。ま、一応花はたくさん咲いてるので、しばらく様子を見ることにします。

DSCN2512

DSCN2514

紫蘇とわけぎは相変わらず気が狂ったような勢いで育ってるので、時々食べるほうが追いつかないくらいです。嬉しい悲鳴というところでしょうか。ま、わけぎは刻んで冷凍できるので、あまり困りませんが。

凄い成長の速さ

5月23日のブログで、うちのプランターの様子を写真入りでご紹介しましたが、あれから10日。あの時の写真と、今日の写真を比べてみましょう。

まずは、さやえんどうの種を蒔いた方のプランター。

SnowPeas_052311

DSCN2507

どちらももの凄く大きくなってますが、特に紫蘇が凄いですね。

そしてこちらは、もうひとつのプランター、枝豆の種を蒔いた方です。

Edamame_052311

DSCN2508

じつはここ、北西なのであまり陽当たりは良い方ではないのですが、それでも午後は夜8時頃まで陽が当たってます。そしてここのところ、連日最高気温が35度前後。思いっきり真夏の気候なんです。そしてやっぱり、今年は自家製の堆肥が土にたっぷり混ざっているので、そのせいなのでしょうね。どれもとっても元気に育っていて、これから10月末くらいまで、何がどれくらい育つのか、とっても楽しみです。家の中で育てているもやしとアルファルファの入ったミックスの芽も、軌道に乗って順調に育ってます。今日は育てたもやしとこのワケギを使って、焼きビーフンを夕食に作る予定です。

おいし~い

DSCN2505

100%牛肉のハンバーグを焼いて、大好物のゴルゴンゾーラドルチェをのせて、自分で育てたラディッシュの芽を添えて。ラディッシュのピリッとした辛味がまた、とってもステキなアクセントでした。

ささやかな幸せ

DSCN2493

ほんのちょびっと薬味程度でも、自分の育てた野菜が食卓にのぼると、とっても幸せな気分になります。外に蒔いたミックスの種から出てきた芽、どうやらラディッシュだけがぐんぐん伸びてるみたいだったので、ラディッシュだけ先に何本か収穫することにしました。そして焼いた生鮭の隣に置いてみると、まるでカイワレ大根のよう。味も同じです。鮭の下に敷いた紫蘇も、うちのプランターで収穫したもの。今日は梅塩で頂きました。う~ん、幸せ。思わず日本酒飲みたくなるけど、ここはぐっと我慢。

DSCN2495

この間から育てているもやしも、こんなに根が伸びました。これ以上置いておいても、先が乾いてしまうような気がするので、ちょっと短めですが収穫することにします。火曜の夜に水に漬け始めたので、4日目で収穫ということです。もやしの方が、洗うのが楽なので、育てるのもかなり楽です。

DSCN2500

頻繁に洗って水切りしていたので、生で食べられるのですが、今日はほんのちょびっとのゴマ油で炒めて、お醤油をかけて頂きました。濃厚なもやしの味と香りが口の中いっぱいに広がります。これが本来のもやしの味ですね。自宅でこうやって作ると、漂白していないもやしが食べられるので、安心です。あ~幸せ。もちろん、時間差攻撃で、第2弾、第3弾のもやしも、もうちゃんと育ててますよ。この夏は、病みつきになりそうです。