旅行」カテゴリーアーカイブ

退院おめでとう

2016-04-21 20.47.19-2

今日は朝早くに起きて、朝食後に新居を出発です。緑がこんなにあって、素敵なところでしょ?写真はちょっとピンぼけですけれど。

2016-04-21 07.36.47

道端の排水溝の蓋も、穴太衆積みの石垣のようにデザインされているところが、ちょっとお洒落なんです。

2016-04-21 07.38.14

挨拶回りを済ませて、お昼過ぎの新幹線で、両親の家に戻ります。

2016-04-21 11.54.19

新幹線と言えば、お弁当です。また今日も、和菓子入りのものを選びました。筍や湯葉、山椒の実も入っていて、大満足です。

2016_04_21

また今日も生憎のお天気ですが、無事にアビーが夕方退院しました。よく頑張ったね。抜糸はまだ1週間後だけれど、少しここでゆっくりしてね。

2016-04-21 20.00.40-1

日本に到着

2016-04-13 20.44.57

成田までのフライトは思ったほど揺れず、無事に着陸しました。荷物を受け取って、同行してくれたお友達とはお別れ。業者にお迎えをお願いしていたので、アビーを迎えに航空貨物のターミナルへ行き、無事に検疫と税関も済ませ、両親の家に到着しました。そしてミニダックスの来実(くるみ)さんとご対面。来実さんは最近片目が白内障でほとんど見えていないようで、アビーの全容が見えていないのではないかと思われます。アビーもお疲れ様。

アビー、フライト前に食事したっきりで、本当はお腹空いてるはずなんだけど、食欲ないみたいだし、吐こうとしても吐けないようだけど、大丈夫かな?

ぐったり

Ready to leave the hotel for the early morning flight

今朝は5時に起きて、アビーのお散歩も済ませてチェックアウト。ホテルをチェックアウトして、朝食を済ませ、アビーにも預ける直前に朝食を食べさせてチェックイン。無事に成田で会えますように。レンタカーを返して、私達もチェックインして搭乗口へ。搭乗してちょっと遅れたけれど出発。ところが、その後すぐにゲートに戻って、飛行機から全員おろされました。不具合が見つかって、このまま飛ぶのは安全ではないからって。修理には時間がかかるので、別の機体を準備して夕方に飛びますと言われたので、仕方なく空港で待つことに。今回はユナイテッド航空を利用したのですが、アビーはここのペットセーフプログラムで飛んでいます。アビーの食事とトイレはどうしたら良いんだろうと思いながら飛行機からおりてきたら、すぐに私の携帯電話に連絡が。トイレと食事のお世話をしておきますから、心配しなくて大丈夫ですよって。あ~、良かった。安心したので、空港内のGordon Bierschで遅いランチをしてビールを1杯。

夕方になったので、搭乗ゲートへ。今まで気が付いたことなかったけれど、機体の種類によって、ゲートの地面のどこで止まれば良いのか、ちゃんと印が付いてるのね。

2016-04-11 15.31.19

そして、私達の滞在中、ずっと青空を見せてくれなかったサンフランシスコ、空港に1日居るような日に限って晴れるとは、皮肉です。

2016-04-11 15.35.21

搭乗前にまたペットセーフプログラムから電話が。アビーをトイレに出そうと思ってクレートの扉を開けたのに、全然出てこないし中で立ち上がって動きまわったりしてないけど、具合が悪いのかと思ってって。いえいえ、あの子はカウチポテトガールなのですよ。関節炎が痛くて噛みつきそうだったら、マズル使っても良いからとトイレだけお願いしました。それから搭乗が始まったのですが、しばらくしたらストップ。何かと思えば、コックピットの窓にヒビが入ってるので、ラミネートしますって。え~、ラミネート程度で気圧の変化に耐えられるの?ってちょっとビックリしたんだけど、しばらくしたらもっと本格的に修理が必要なので、今日の成田便は欠航しますって。おい!1時間後に出発の羽田便があったので、それに乗ろうと思ったけれど乗れず。結局もうひと晩サンフランシスコで過ごすことに。今回は航空会社の都合で欠航になったので、今夜とホテルと今日の夕食、明日の朝食は航空会社持ちです。そして、アビーは迎えに言っても空港で1泊でも、どっちでも良いって言われたのだけれど、空港ではアビーの足の為にも良くないし、落ち着いて寝られなくてストレスになるだろうと思ったので、一緒にホテルに連れて行く事に。航空貨物のところまで迎えに行かなくても良いようにって、国内線の大型荷物のところまで連れて来てくれたのは有難かったです。そしてターミナルの建物内で、アビーをクレートから出して良いよって。日本じゃ出さないでって言われるところだけど、そこは流石カリフォルニア。ターミナルのすぐ外の空港の敷地内に、ちゃんとペット用のトイレの場所があるんです。アビーもそこでトイレを済ませ、水を飲んで一息入れました。

アビーは関節炎が酷いので、あまり長時間同じ格好をしていたり、滑る床の上だったりすると、立ち上がったり歩いたりするのが大変なことがあります。そういう時は手伝ってあげるのですが、関節が痛いので反射的に私の手に噛み付いてしまうことがあります。なのでその時だけマズルを使うのですが、アビーも手伝って貰うのには仕方がないことと分かっていて嫌がりません。アビーが我が家に来て2年4ヶ月。その間に私とアビーの間には信頼関係が出来ているので、これは私達の間では暗黙の了解なのです。でも知らない人が空港で私がマズルを使っているのを見て、まるで私がアビーを虐待しているかのように非難してきて、疲労とストレスがマックスの私は、泣き叫びたいところでした。

2016-04-11 19.19.29

さあ、しかしここからがもっと大変。預けた荷物が出てくるまで延々と待たされ、今度はホテルまで無料の送迎バスを使おうと思ったら、アビーのクレートがドアを通らないので乗せられません。車椅子用のタクシーをつかまえてやっとホテルまで行って、チェックイン済ませた時にはもう夜の10時半過ぎ。まだ夕食も食べてないのに。幸いこのホテルのお部屋はかなり広くて全部カーペットが敷いてあったので、アビーも自由に歩き回って寛ぐことができました。でもアビーも疲れたよね。かわいそうに。

2016-04-11 23.36.05

私もアビーを抱え込んでただひたすら寝たいところですが、明朝また早くに空港に戻らないと行けないので、それを考えたら憂鬱。結局夕食はルームサービスのサラダとワインで終え、全ては明日の朝に持ち越し。アビーのお引っ越しの段取りをお願いした会社がフロリダにあり、カリフォルニアとは時差が3時間あるので、明朝そこに電話をして助けを求めることにします。

2016-04-11 23.37.02

おやすみなさい。

今日ものんびり

Untitled

アビーさん、おはよう。朝のコーヒーとクロワッサンだけ階に外に出て、今日も午前中はホテルでのんびりして、午後からちょっとドライブ。ゴールデンゲートパークを車でウロウロしましたが、車を停められるところが簡単に見つかりそうにないので、車の中から眺めて終わり。その後、Round Table Pizzaというピザ屋でガーリックチキンピザを買い、車の中でランチ。すご~く昔に食べたことがある味なんだけど、やっぱり美味しかったです。トマトソースがかかってないピザ、好きだなぁ。

食後はCole Valleyというエリアをちょっとだけお散歩。急な坂と路面電車を見ると、やっぱりサンフランシスコだなぁと思います。しかし、この坂を歩いたり走ったりするのは嫌だなぁ。

Untitled

今日も、こんなに霧がかかっています。

Untitled

途中で、チョコラブのおばあちゃんに会いました。お互いに匂いを嗅いで挨拶しただけで終わり。

An old chocolate lab girl in San Francisco

帰りの車の中から見えた建物は、サンフランシスコらしい色使いでした。

Untitled

また明日は朝が早いので、今日は荷物を詰めて早めに寝ます。

霧のサンフランシスコ

Untitled

日本から戻ってからの数週間、ずっと寝不足続きだった私、昨夜は12時間寝ました。12時半、6時半とアビーに起こされてトイレに連れて行ってあげたけれど。

午前中はホテルでゆっくりして、午後からアビーも一緒にドライブに。まずはゴールデンゲートブリッジに行ってみたのですが、霧が深くてよく見えません。こりゃ凄いなぁ。

Golden Gate Bridge in fog

その後は、ギラデリスクエアに車を停めて、フィッシャーマンズワーフの辺りをうろうろ。船の上で魚を捌いている人と、そのおこぼれにあずかろうとおねだりしてるこんな可愛い方を見かけました。

ちょっと早いけれど、夕食がわりにBoudinでサラダとサワドーブレッドに入っているクラムチャウダーを注文。ここも外で食べられるのです。美味しいスープでしたが、パンは全部食べきれないので、アビーにお裾分け。

美味しかったみたいで、笑顔でもっと下さいとアピール。残りはホテルに持って帰って、また明日ね~。

Untitled

車に戻るまでの間に雨に降られちゃって、みんなびしょ濡れになっちゃいました。今週末はずっと、生憎のお天気みたい。ホテルに戻って夕食を食べたら、アビーさんはもうお疲れマンボだそうです。可愛い寝姿・・・

Untitled

長い1日

Safely arrived in San Francisco!

まだ外が暗いうちに起きてアビーに朝食を半分だけ食べさせ、トイレをして出発。フライトの2時間前までにアビーのチェックインを済ませないといけないので、みんな寝不足でぼーっとしたままです。エマのパパがトラックで連れて行ってくれたのですが、いざアビーのクレートを下ろそうと思ったら、ない!トラックの後ろが開いているので、私が空港の建物の中に入ってる間にエマのパパが下ろしたのかと思ったら、下ろしてないよって。え~~~っ!これがないとアビーは飛べないんだけど。今朝私のスーツケースを入れるために、一度クレートを下ろしたのだけれど、その後で積み忘れたかと思ったけれど、エマのパパは確かにもう一度入れたよって。仕方がないのでまたエマの家に戻ってみたものの、トラックを停めてあったところにクレートはやっぱりありません。もう私は真っ青。あのサイズのクレートは町の店で簡単に買えるものではないし、お値段もかなりするものです。もう今日出発できないじゃないと、私はパニック&半泣き。空港までの道を辿りながら、道端に目を凝らすしかないということで、再び空港に向けて出発。そうしたらなんと、エマの家の近くの歩道に転がってました!無傷だったのは奇跡です。これが高速道路だったら、後続の車に飛ばされて使い物にならなくなっていたと思うし、事故になっていたかもしれません。トラックの後ろが開いたまま走っていたということで、私のスーツケース2つが落ちなかったのも奇跡です。空港に急いで戻ってチェックイン、ギリギリセーフ、と思いきや、クレートの扉の内側に、水を入れるお皿が2つ付いてないと預かれないと言われ、また半パニック。でも、よくよく考えれば、サンフランシスコ便は今日3時間後くらいにもう1便あるので、最悪の場合はそれに乗ればいいやと心を落ち着かせました。近所にコンビニか24時間やっているスーパーがあれば、そこでタッパーウェアを買って付ければ済むだけの話。ところが、エマのパパが袖の下のを渡したとたんに、「う~ん、何かあるかもしれないわね~」って、奥から犬用の食器が出てくるじゃないですか!5ドルって言われたけど、それで済むなら払いますよ。という訳で、アビーは無事に預けられました。

実はアビーは航空貨物の受け付けで預けなければいけなかったので、私はそれから自分のチェックインとセキュリティーチェックをイライラしながら大急ぎで済ませ、走って搭乗口まで。ギリギリセーフ、乗れました。大慌てだったお陰で、エマのママとセンチメンタルになって、早朝から目を泣き腫らさずに済みましたけど。実は今回の引っ越し、お友達に成田まで同行をお願いしていました。チェックインカウンターで待ち合わせていたのですが、こんな大騒ぎになっていたので、結局は飛行機に搭乗してから「おはよう」って。

フライトはほんのちょっと揺れただけで、無事にサンフランシスコに着陸。荷物を受け取りレンタカーを借りてから、こちらでも航空貨物の建物へ。顔を見るまで心配で心配で仕方がなかったけれど、台車にクレートごと載せられて出てきたアビーさん、何事もなかったような顔をしていて、安心しました。流石、車に乗るのが大好きな子。良かった~。その場で出してお散歩して良いよと言われたので、有り難くそうさせて頂くことに。おしっこさせてお水をあげて、アビーも落ち着いたみたいです。アビーのフォスターママ、エマのママ、そしてアトランタでお世話になった獣医さんに、アビーが無事にサンフランシスコに到着した報告をしました。

ホテルのチェックインまで時間があったのと、朝から何も食べていなかったので、ホテルの近くでまず食事をすることに。これは面白そうと行ってみたのは、Kuya’s Asian Cuisineというフィリピン料理のお店。飾り気のないこじんまりしたお店でしたが、とっても美味しかったです。イチゴちゃんに頼まれてフィリピン料理を何品か作ったことがありますが、フィリピンに行ったこともなければ、フィリピン料理のレストランに行ったこともなく、フィリピン人が作ったフィリピン料理を食べたことがありません。なので、いつも自分が作って美味しいと思うお料理を注文してみることに。

こちらはサバヒーをじっくり焼いたもの。魚の脂が多いので、唐揚げみたいになってますが、とっても美味しかったです。これ、日本にはない魚なのよね。

2016_04_08_1

そしてこちらがピナクベット。私のとは見た目がちょっと違うけれど、味は一緒でした!これは嬉しいです。そして美味しかった~。

2016_04_08_2

こちらはお友達が注文した牛の骨髄のスープ。出汁は美味しかったですが、あまり私の好みではありませんでした。

2016_04_08_3

ホテルにチェックインした後は、ちょっと一休みしてからホテルの近くをアビーとお散歩。

Untitled

Untitled

早速アビーはサンフランシスコを楽しんでいるようです。

全員お昼寝をちょっとして、夕方はエマのパパのオススメのレストラン、Kincaid’sに。エマのパパはこの辺りで仕事をしていたことがあって、エマも飛行機でアトランタからサンフランシスコまで、飛行機で往復旅行したことがあるのです。ここはパティオは犬OKだそうなので、アビーも一緒に。まずは無事にサンフランシスコに到着したお祝いということで、スパークリングラズベリーモヒトで乾杯。アビーも疲れたみたいね。私も眠いですけれど。時差があるので、サンフランシスコの夜7時は、アトランタの10時なのです。

2016_04_08_4

ハッピーアワーに来たので、スモークしたカルパッチョやゴートチーズの春巻、ベークしたブリーチーズを頂き、メインのメニューからはサラダだけを注文。どれも美味しかったです。今日とってもとっても良い子だったアビーさんには、パンや青りんご、そしてカルパッチョをお裾分けしてあげました。

2016_04_08_5

来週月曜に日本に向けて出発するまで、サンフランシスコに滞在します。知らない町のホテルに泊まっていても、今度はアビーも落ち着いています。私が必ず一緒にいるって、本当に分かったみたい。良かった。

B級グルメを堪能して帰宅

2016_03_16

日本にいる間に一度は行きたいと思っていた丸亀製麺、空港に行く前に行って来ました。明太釜玉うどん、美味しかったです。コレステロールはこの際考えないことにします(笑)。

アトランタに無事に着きましたが、入国審査の列が長くて、それはそれは待たされました。全部終わって出てきた頃には、もうグッタリ。留守中アビーを預かって下さっていたフォスターパパとフォスターママ、アビーを連れて空港にお迎えに来て下さいました。本当に助かったわ。アビーは私が長いこと留守をしたことに怒ってたのか、あまり喜んでくれなかったけれど、家に着いてしばらくしたら落ち着いたみたいで、すやすや寝始めました。ホッとしたんだね、きっと。こちらもホッとしました。

実家へ移動

2016_03_15_1

長かった宿坊での滞在も今日で終わりです。滞在中は毎朝のお勤めに出ていたのですが、これで帰ったら、折角なんとなく落ちないで読めるようになってきた漢読みの仏説阿弥陀経も、忘れてしまいそうですが。今日は他の宿泊の人も朝のお勤めに来ていたので、お坊さんと合わせて7人の読経は、なかなか良い感じでした。

新幹線に乗る前に、京都駅でお昼のお弁当の調達を。念願の米屋のおにぎり屋菊太屋米穀店の目刺し弁当を買いましたよ。なんだか昔の旅人のお弁当みたいで、旅情があるでしょ?お米屋さんがやっているおにぎりのお店だけあって、ここの塩むすびはめっぽう旨いのですよ。んで、これでは野菜がないので、隣のコーナーで黒ゴマの豆腐のサラダもお買い上げ。う~ん、胡麻豆腐とは全くの別物ですが、これはこれでアリかな。お豆腐にすり胡麻が入ってるんですが。見た目が悪魔っぽいけれど。

2016_03_15_2

明日はいよいよアトランタに戻ります。アビーさん、喜んでくれるかな。早く会いたいなぁ。

精進料理

2016_03_14_1

昨日家の契約が無事終わり、今回の旅の目的は一応果たせるところまで果たしました。明日はもう実家に帰るのですが、今日は宿坊での最後の夜。夕食に精進料理を頂きました。ここのは僧侶が作ったものではなく、料理人が作る精進料理なので、かなり量も多くて会席料理っぽいのです。

向付は信長蒟蒻に柚子蒟蒻、アイスプラント、ズッキーニ、うるい、蕗を辛子酢味噌、醤油、梅肉醤油で。見た目も綺麗ですね。

写真が前後しますが、こちらが先附。胡麻豆腐に田楽味噌、芥子の実がぱらっとかかり、土筆と菜の花が添えられています。

2016_03_14_3

小鍋は涙豆腐でした。豆乳鍋にお豆腐やマッシュルームやブロッコリーが入っていて、それを食べた後は自分でにがりを入れてかき混ぜると、やわらか~いお豆腐になるというもの。これは面白いです。

2016_03_14_2

木皿は長芋をくり抜いたところにアボカドを入れて焼いたものに、膾、独活の伽羅煮、花蓮根。長芋はシャキシャキとポクポクと、両方の食感が楽しめて、これまた面白かったです。これは自分でも作ってみたいなぁ。

2016_03_14_4

替鉢は京芋の金鍔揚げに一寸豆と茄子と紅卸が添えられたところに、針海苔がかかったものが八方地の上に。これはものすご~く私の好みの味でした。あ~、幸せ。

2016_03_14_5

そして揚げ物は、筍や自然薯、タラの芽、青唐辛子の天婦羅に銀杏のカナッペも。これを抹茶塩で。筍の天婦羅って、本当に美味しいわよね~。というより、筍って何しても美味しんだけど。

2016_03_14_6

お吸い物と近江米を頂いた後は、デザート。パイナップルは台の苦手なのですが、お寺で頂く食事に我儘は許されないので、黙って頂きました。蜜煮になってるので、生よりパイナップルっぽさがなかったのが幸いしましたけれど。そして何よりもデザートで美味しかったのは、この白いんげん豆の羊羹。これで最後にもう少し美味しいお茶があれば良かったんだけれどね。でも大満足です。

2016_03_14_7

今日はスローペースで

2016_03_12

昨日かなりガッツリ動いたので、今日はちょっとゆるゆるで。それでも歩いたけれど。まずはお買い物に行って、しばらく本屋さんで立ち読みなどをして、お昼はちゃんぽん亭総本家でゆず塩バージョンの近江ちゃんぽんを食べました。お野菜いっぱいで、美味しかったです。柚子の香りでさっぱり食べられるし、結構お気に入り。

午後も少しお買い物をした後、宿坊に荷物を置いて、歩いて近江神宮へ。ここは観光しに行くというよりも、地元の人が通りがかりにお詣りする場所のような気がしました。でもここも景色が素敵です。

近江神宮