外食」カテゴリーアーカイブ

伏見で昼呑み

朝の恒例のお散歩は、アビーはバギーで。お友達の家の前で喋ってます。

今日は伏見に住んでいるお友達とランチしてきました。ランチというより、呑む方がメインだった気がします(冷汗)。 行きの電車の中に、凄いファッションの人が・・・ 白黒の水玉パンツにカラフルな縞々のソックスにヒョウ柄のフラットって、おばはん、どういう組み合わせやねん!

ちょっとは文化的なこともするべきかと思って、まずは御香宮神社へ。菊と桐と葵の紋が並んでいるのに日本の歴史の面白さを感じ、細かい極彩色の飾りに見惚れていたら、神様にご挨拶する前に手と口を清めるのを忘れました。ごめんなさい。

その後伏水酒蔵小路でランチ。先日から気になっていた利き酒セットで、まずは自分の好みのものを探すことに。17種が一応飲みやすい順に並んでるのですが、最初と最後は違う意味で別格でした。日本酒度ー6の抱腹絶倒は、本当に笑っちゃうような味で、米のジュースかと思いました。日本酒が苦手、または初挑戦という「おなご」に飲ませやすそうなお酒ですが、これ飲みながら食事するのはあり得ない。一番最後の12年貯蔵ものは、ウイスキーになりたかった日本酒みたいな味と香りでした。まろやかで深みがあって、色んな味と香りが渾然一体となって、芳醇って感じ。これだけでもう一杯注文するには、かなり出世しないとダメそうな値段だったので、美味しいと思った鷹取で大吟醸を飲んでみました。味わい深いな〜。つまみも色々美味しかったのですが、鉄板焼きに付いてきた辛味噌をチーズに合わせるという暴挙に出た挙句、遂にはその辛味噌そのものをアテにしてしまいました。デザートには日本酒を使ったパンナコッタを頂いたのですが、これが甘過ぎずに日本酒の香りが活かされていて、とても気に入りました。

食後は商店街を喋りながらウロウロし、「ちょいと」買い物して帰ってきました。夜は買ってきたお弁当。あ〜、幸せ。

アビーにはお友達が沢山います。ボーイフレンドまでいます。あ、あちらはアビーのことが大好きだけど、アビーはつれないので、あちらの片想いなのかも(笑)。でも年下の男子にモテるなんて、アビーもなかなかやるじゃない!

これがそのやまと君。

アビーのことが大好きすぎて、抱きついて来ます。

だいちゃん。

まおちゃん。

マリーちゃん。

今日は大津市歴史博物館のれきはく講座に行ってきました。フェノロサの話だったのですが、途中からイライラ。大学の講義でも町の市民講座でも、人前で話す機会がある人、ご自分のスピーチを録音して、是非一度聞いてみて欲しいです。えー、あー、うーん、そうですねー、が多い人、気になって折角の講義の内容がちゃんと頭に入りません。研究結果をわかりやすく説明して世に広めるのも、研究者の大事な役目です。

帰りに手打ちとんかつかつ屋でヒレとんかつを食べてきました。ここのところずーっと、とんかつ食べたいと思ってたので、大満足です。

朝JAで買った芋づるうを、お揚げさんと一緒に炊きました。なかなか美味しく出来て満足です。

お友達との再会

アトランタ時代のお友達、アメリカで別の場所に引っ越していて、もう何年も会ってなかったのですが、日本に一時帰国していて、我が家まで会いに来てくれました。彼女に前回会ったのは7年以上前。FBのお陰で、何となくずっとお互いどうしてるのか分かってたので、そんなに長いこと会ってないように感じなかったな〜。短い日本滞在の間の貴重な1日、会いに来てくれてありがとう!

日吉大社の境内奥にある日吉山荘の川床で、近江牛のすき焼きをランチに頂きました。柔らかいお肉で、脂もしつこくなく、とても美味しかったです。すき焼きの写真はありませぬ。

食後は日吉大社をお参り。とても歴史の古いもの、国宝の建物などが徒歩圏内にあって、とっても素敵な環境のところに引っ越して来たなぁと思います。

これは日吉大社の赤い鳥居をくぐった中にあるお里坊の裏側。本当にここは神仏習合が色濃く残っていますね。

また滋賀院にも行ってきました。よく見たら、通用門には瓦に「叡」の文字と菊の花が。

別れ際に近所で黒蜜ミルクのカキ氷を。シンプルで美味しかったです。

広島に遊びに行っていたそうで、こんな素敵なお土産を持ってきてくれました。飲み比べが楽しみです。

次回は7年も経たないうちに会いたいですね。

アビーさんも、お客さんが来て嬉しかったのかな?よく喋ってました。

黄桜 伏水藏

先日オープンしたばっかりの、黄桜 伏水藏にお友達と行って来ました。待ち合わせ場所は中書島駅。駅の改札を出たところが既に、こんな素敵な景色です。

これが入り口。酒林とカッパがお出迎えしてくれます。予約しないといけないのですが、工場見学はセルフペースで説明を読むだけのタイプでした。

ここでランチが食べられるのですが、予約する時に時間だけでなくて食事も予約するので、席に着いて飲み物を注文すると、すぐにお食事が運ばれてきます。これはまあ美味しかったです。

そしてこれが飲み比べセット。友達とお酒の好みが違うので、喋りながら飲んで面白かったです。

工場見学の後は、レストランと物販のエリアに戻ってきて、今度はビールで乾杯。う~ん、日本のビールはどれを飲んでも水っぽいなぁ。

そして壁にはこんなディスプレイが。

結局、物販のところでグラスや枡、化粧品を買っちゃいました。あ~、楽しかった。

大学時代の友達とランチ

今日は藝大時代の同級生2人と、祇園でランチしてきました。1人は3年前に会ってディナーしたけれど、もう1人は20年以上会ってなかったお友達。でもFacebookで繋がってるせいなのか、あの頃の友達とはそういうものなのか、全然違和感なくタイムスリップしてお喋り。あっという間に時間が過ぎていきました。本日のお店は、Rigoletto Smoke Grill & Barという祇園のお店。雰囲気も良く、食べ物も美味しかったです。プレゼンテーションも良かったし。

こちらは前菜の盛り合わせ。パレットに絵の具が置いてあるみたい。カップに入っているのは、コーンスープです。

生ハムとルッコラのサラダ。

パスタはそれぞれ違うものをオーダーして、一口ずつお味見。私は蟹とズッキーニの豆乳ソースのパスタ。割と軽めでした。

こちらは、お友達の鱧と枝豆とオクラのパスタ。カラスミがかかってました。夏らしいお味。

こちらはアスパラガスとチェリートマトをブルーチーズソースで。これはパスタがリングィーネでした。美味しかったけれど、重かったなぁ。

デザートはベリーソースのかかった生チーズケーキ。チーズケーキとかベリーソースとかは、アメリカの方が安くて色々楽しめたかも。自分でも色々作ったなぁ。

食事の後はお友達と別れて、私はひとりで近くの建仁寺へ。全部写真OKですよと言われたので、撮らせて頂きました。このお庭も素敵です。

禅寺らしいお庭ですね。

格天井で格式の高いお部屋です。方丈の御本尊は十一面観音さま。

日差しが夏ですね。

こういうちょっとしたところのデザインも、素敵です。五七の桐はここの寺紋です。

同じお庭も、違う角度から見ると、また雰囲気がちょっと変わります。

軒丸瓦には、建仁の二文字が。

この、真正面からではないアプローチも、また素敵です。

こういうところの、見上げないと分からないような場所のデザイン、良いですね~。

法堂の天井に描かれている双龍図です。龍が法(お釈迦様の教え)を雨のように降らすという意味があります。

法堂の正面には釈迦如来坐像が。両脇侍は阿難尊者と迦葉尊者です。

こちらの軒丸瓦には、建仁禪寺と書かれています。魔除けの桃も。

こういう風にちょっと切り取られた感じの風景も、良いなぁ。しかし、暑いのでもう帰ります。

帰ってきたら、こんなにダレてる方がおいででした。お留守番、ありがとね~。

博物館と陶器市

今日はお友達と待ち合わせて、京都国立博物館での、丹後の仏教美術という展示を観てきました。同じ京都府でも、海の方に行くとかなり大陸の影響を受けていたのだなというのが分かって、なかなか興味深かったです。

その後、五条坂の陶器まつりに行って、ちょこちょこお買い物。毎年この辺りの日にちにやるらしいですが、本日はもう最終日。

これでまたお料理も食事も楽しくなりそうです。傷物で安くなってるのもあるので、そういうのは普段おうちで自分で使うために。まあ、気にならない程度の傷だけど。

ランチはその近くの一期というお店で、鶏天和食定食。美味しかったけれど、ちょっと油がしつこかったかなぁ。暑いから余計に、さっぱりしてるものが食べたいと思うのかも。

他にもお買い物したりして、京都駅へ移動。帰りに京都茶寮でお茶してきました。選んだお菓子は、千本玉壽軒の朝の露。お抹茶は冷たいものを頂きました。暑い夏には、こういうガラスのお茶碗で頂く冷たいお抹茶も良いですね。

お友達と再会

今日はバージニアに住んでいた時からとってもお世話になっているお友達が、遊びに来てくれました。数年ぶりの再会です。

まずは家に来て貰ってアビーとご対面。それから日吉大社に行ってみることに。境内に日吉山荘という和食のお店があるのですが、鍋物やすき焼きは事前に予約しておかないと食べられませんでした。すき焼きしてるグループの横でお蕎麦を食べるのも悲しいし、お蕎麦ならお蕎麦屋さんに行った方が良いなということで、先に日吉大社の拝観を済ませました。境内を出るとすぐ近くに芙蓉園本館があって、今日はそこでランチを。生湯葉の柳川定食と生湯葉の田楽を注文し、私は日本酒、お友達はビールで乾杯!定食にはエビ豆や赤蒟蒻といった、琵琶湖沿岸の郷土料理が付いていて、とても良かったです。

食後は南善坊に行って、景色を堪能しました。見晴らしが良くて、琵琶湖の向こうに湖東の山々が見えて、とても綺麗でした。

若冲展のはしご

昨日我が家に止まったお友達と、昼頃出発して京都へ。まずは、最初の目的地の近くにあったお店にふらっと入って腹ごしらえ。Gallery Cafe ROLLOTというお店で、サラダと冷製のチキンのスパゲッティを。粒マスタードが効いていて、チキンとの相性も良くて、なかなか美味しかったです。

食後は細見美術館で若冲展の鑑賞。弟子の作品と見比べることができたり、若冲の人となりが分かる文章の展示もあったりして、面白かったです。墨絵が多かったけれど。展示室が独立した部屋なので、人の出入りがある度に暑い外気が入るので冷房の効きが悪く、その点がちょっと快適ではなくて残念でした。あの美術館の構造の問題なのですが。見た目重視で、機能的に失敗したって感じかな。

美術館の最上階は、半分屋上のような、半分屋外の茶室があって、展示に合わせたオリジナルのお菓子を抹茶席で頂けるようになっています。今回は若冲が錦の青物問屋の出だったことと、代表作の動植綵絵にちなんで、松彌の綵菜という野菜を使ったお菓子でした。牛蒡と人参、蕗が使われていて、とても綺麗でした。

お茶の後は場所を移動して、今度は相国寺の承天閣美術館で若冲展を鑑賞。こちらには動植綵絵の復元が全部揃っていて、釈迦三尊像と共に相国寺での観音懴法の法要で使われる通りに展示されています。複製だからなのか、ほとんど人がいなくて、ゆっくりじっくり味わうことができました。

帰りに京都駅の伊勢丹に寄って、私が愛してやまないRF-1のサラダを買って帰りました。湯葉とじゃこのサラダ、美味しい~。

あ、これは昨日飲んだ日本酒。熟成したものなので、とても濃厚です。

こちらが今日のチラシ。

京都にお出かけ

今日は朝からお出かけ。お友達と待ち合わせて、京都国立博物館で「特集陳列 徳川家康没後400年記念 徳川将軍家と京都の寺社 -知恩院を中心に-」というのを見てきました。京都国立博物館の常設展をまだ見ていなかったので、今日はオーディオガイドを借りて、そちらも合わせて見てきました。常設展の方も、なかなか面白かったです。徳川とお寺っていうと、どうしても日光や上野ばかり考えてしまうけれど、京都のお寺も大切にされていたのですね。

博物館の後は、通りの向かいにある三十三間堂へ。中学の修学旅行以来かなぁ。千躰の観音様、改めて壮観だなぁと思いました。

その後は、錦市場へ。本当はやお屋の二かいというところでランチをしたかったのですが、なんと今年春に閉店してしまっていました。数年前からずっと行きたいと思っていたお店だっただけに、残念!そこで今日は、錦だいやすという牡蠣の専門店に行ってみました。立ち飲み屋にかなり近い感じのお店なので、じっくり座って話をしながら食べるような雰囲気ではありませんが、牡蠣以外の海鮮もあれば、京都らしいおばんざいもあって、日本酒も飲めて、なかなか素敵です。その後錦市場で色々とお買い物をして帰ってきました。楽しかった~。

2016_06_30

ぼちぼちと

2016_05_31_1

日曜日の届いた荷物、ぼちぼちと片付けていますが、収納や整理するためのものもある程度必要でして、まあそれまでは一段落したっていうところでしょうか。

今日は昼間お買い物に出かけて、スパイス王国でランチしてきました。今日はチキンのカレーとナンのセット。やっぱりここのナン、大きいです~。

そして夜は、先日届いた土鍋で、近江米を炊いてみました。普通に美味しいです。お昼もチキンだったのに、夜もチキンになっちゃったなぁ。ネギ塩で焼いた鶏の胸肉、美味しかったですけれどね。

2016_05_31_2