呑み」カテゴリーアーカイブ

ぐったり

Ready to leave the hotel for the early morning flight

今朝は5時に起きて、アビーのお散歩も済ませてチェックアウト。ホテルをチェックアウトして、朝食を済ませ、アビーにも預ける直前に朝食を食べさせてチェックイン。無事に成田で会えますように。レンタカーを返して、私達もチェックインして搭乗口へ。搭乗してちょっと遅れたけれど出発。ところが、その後すぐにゲートに戻って、飛行機から全員おろされました。不具合が見つかって、このまま飛ぶのは安全ではないからって。修理には時間がかかるので、別の機体を準備して夕方に飛びますと言われたので、仕方なく空港で待つことに。今回はユナイテッド航空を利用したのですが、アビーはここのペットセーフプログラムで飛んでいます。アビーの食事とトイレはどうしたら良いんだろうと思いながら飛行機からおりてきたら、すぐに私の携帯電話に連絡が。トイレと食事のお世話をしておきますから、心配しなくて大丈夫ですよって。あ~、良かった。安心したので、空港内のGordon Bierschで遅いランチをしてビールを1杯。

夕方になったので、搭乗ゲートへ。今まで気が付いたことなかったけれど、機体の種類によって、ゲートの地面のどこで止まれば良いのか、ちゃんと印が付いてるのね。

2016-04-11 15.31.19

そして、私達の滞在中、ずっと青空を見せてくれなかったサンフランシスコ、空港に1日居るような日に限って晴れるとは、皮肉です。

2016-04-11 15.35.21

搭乗前にまたペットセーフプログラムから電話が。アビーをトイレに出そうと思ってクレートの扉を開けたのに、全然出てこないし中で立ち上がって動きまわったりしてないけど、具合が悪いのかと思ってって。いえいえ、あの子はカウチポテトガールなのですよ。関節炎が痛くて噛みつきそうだったら、マズル使っても良いからとトイレだけお願いしました。それから搭乗が始まったのですが、しばらくしたらストップ。何かと思えば、コックピットの窓にヒビが入ってるので、ラミネートしますって。え~、ラミネート程度で気圧の変化に耐えられるの?ってちょっとビックリしたんだけど、しばらくしたらもっと本格的に修理が必要なので、今日の成田便は欠航しますって。おい!1時間後に出発の羽田便があったので、それに乗ろうと思ったけれど乗れず。結局もうひと晩サンフランシスコで過ごすことに。今回は航空会社の都合で欠航になったので、今夜とホテルと今日の夕食、明日の朝食は航空会社持ちです。そして、アビーは迎えに言っても空港で1泊でも、どっちでも良いって言われたのだけれど、空港ではアビーの足の為にも良くないし、落ち着いて寝られなくてストレスになるだろうと思ったので、一緒にホテルに連れて行く事に。航空貨物のところまで迎えに行かなくても良いようにって、国内線の大型荷物のところまで連れて来てくれたのは有難かったです。そしてターミナルの建物内で、アビーをクレートから出して良いよって。日本じゃ出さないでって言われるところだけど、そこは流石カリフォルニア。ターミナルのすぐ外の空港の敷地内に、ちゃんとペット用のトイレの場所があるんです。アビーもそこでトイレを済ませ、水を飲んで一息入れました。

アビーは関節炎が酷いので、あまり長時間同じ格好をしていたり、滑る床の上だったりすると、立ち上がったり歩いたりするのが大変なことがあります。そういう時は手伝ってあげるのですが、関節が痛いので反射的に私の手に噛み付いてしまうことがあります。なのでその時だけマズルを使うのですが、アビーも手伝って貰うのには仕方がないことと分かっていて嫌がりません。アビーが我が家に来て2年4ヶ月。その間に私とアビーの間には信頼関係が出来ているので、これは私達の間では暗黙の了解なのです。でも知らない人が空港で私がマズルを使っているのを見て、まるで私がアビーを虐待しているかのように非難してきて、疲労とストレスがマックスの私は、泣き叫びたいところでした。

2016-04-11 19.19.29

さあ、しかしここからがもっと大変。預けた荷物が出てくるまで延々と待たされ、今度はホテルまで無料の送迎バスを使おうと思ったら、アビーのクレートがドアを通らないので乗せられません。車椅子用のタクシーをつかまえてやっとホテルまで行って、チェックイン済ませた時にはもう夜の10時半過ぎ。まだ夕食も食べてないのに。幸いこのホテルのお部屋はかなり広くて全部カーペットが敷いてあったので、アビーも自由に歩き回って寛ぐことができました。でもアビーも疲れたよね。かわいそうに。

2016-04-11 23.36.05

私もアビーを抱え込んでただひたすら寝たいところですが、明朝また早くに空港に戻らないと行けないので、それを考えたら憂鬱。結局夕食はルームサービスのサラダとワインで終え、全ては明日の朝に持ち越し。アビーのお引っ越しの段取りをお願いした会社がフロリダにあり、カリフォルニアとは時差が3時間あるので、明朝そこに電話をして助けを求めることにします。

2016-04-11 23.37.02

おやすみなさい。

幸せ~

Untitled

我が家のアビーさん、やっとクッションの使い方が分かったようです。この幸せそうな顔、可愛いな~。

2016_02_20_1

今日は早めのディナーで、苺ちゃんがTable & Mainで随分と遅い誕生日祝いをしてくれました。まずはBooker’sを味わいながら、食べ物が出てくるのを待ちます。

2016_02_20_2

最初はチャールストンシークラブスープ。セロリとシャロットの歯応えも良く、最後に垂らしたチリオイルが適度に辛味をプラスしていて、素晴らしいバランスです。

2016_02_20_3

悩んだ末に選んだ今日のメインは、野菜だけの盛り合わせ。カリフラワーのBBQソース炒め、バクチョイとオレンジ、ローストしたフィンガリングポテト、そしてローストしたキクイモ。どれも火を通し過ぎずに、味も濃くなり過ぎずに、ちゃんと野菜本来の歯応えや味、香りが残されていて、まるで宝石箱のよう。とっても幸せでした。食べきれなかったので、半分はお持ち帰り。

2016_02_20_4

デザートは食べずに、最後はWathan’sのバーボンでおしまい。あ~、幸せ。

地ビール

2016_01_28

今夜は、夕食後に同僚が地ビールの醸造所の見学&テイスティングというのに連れて行ってくれました。行ったのは、Wild Heaven Craft Beerというところ。テイスティングと称して、パイントグラス3杯分飲ませてくれます。1パイントって、473 mLですから、味見レベルではありません。なので、行き帰りの交通手段には、Uberを利用しました。この辺だとすぐ来てくれるので、とっても便利です。日本では違法でできないそうですが。

工場見学は写真の説明だけで、味見の言い訳です。何より楽しかったのは、ここの味見エリアがわんこOKで、今日も何頭かわんこが来ていたこと。呼ぶと来てくれる子もいて、楽しかったです。自分で運転して来られない(来られても帰れない)ので無理ですが、アビーも来たら喜びそうな雰囲気のところでした。White Blackbird, Ode to Mercy, Eschatonと3種類、軽い方から徐々に重い方にと選んで味見を。写真はOde to Mercyです。ビールはお腹がタプタプになるので、3倍目はグラスに1/3だけ注いで貰いましたが、これがいちばんのお気に入りでした。もっと黒ビールっぽい、甘みの感じられるビールでした。う~ん、全部美味しかったけれど、1杯目を少なくして、最後のを1杯飲めば良かったなぁ。帰りにお土産にここのグラスを貰って来ました。日本に持って帰ろうっと。

可愛いアビーと好物のバーボン

アビーさん、桃の妹らしく、お野菜も大好き。貰えるって分かったら、キッチンに来て催促。美味しそうに食べますね~。

2016_01_07

今夜は、私の大好きなWoodford Reserveのバーボンが終わっちゃいました。あとまだ2本、飲みかけのバーボンがあるけど。

Untitled

今日のアビーの面白い顔。ちょうどあくびする途中を撮影しました。かわいいけど、やっぱりお口大きいね~。

明けましたなぁ

Untitled

日付が変わった瞬間は、どうもシャワーを浴びてる最中だったらしく、なんともマヌケな年越しでした。そして今朝は5時過ぎに起きて、お友達とStone Mountainに初日の出を見に。デジイチを持って行ったのに、強風の上、日の出の瞬間は雲が多くて太陽は全く見えずろくな写真は撮れず、これでおしまい。

2016_01_01_1

あまりに寒かったので、帰りにIHOPに行って朝食を食べました。1年の一番最初の食事がこれって、ちょっと情けないのですが、流石に元旦に営業しているお店は限られているので。Smokehouse Comboだそうで、卵2つにソーセージ、ハッシュブラウンにパンケーキがついてます。

Abby visited Kenta & Shusuke at their place for the first time

帰宅してお昼寝をした後は、アビーを連れて健ちゃんのところに行って来ました。アビーは初めてです。床がフローリングでアビーは歩けないので、ブーツを履かせてあげたらなんとか歩けました。それでもほとんどカーペットを敷いてあるところに居たけれど。

また今年も、お節料理をご馳走になりました。あ~、幸せ。午後結構早い時間から寒山水の純米大吟醸を飲み、獺祭も飲み、最後はそれが醒めるのを待って、11時頃やっと帰宅しました。あ~、美味しかった。アビーも一緒に行かれたのが嬉しかったみたいです。帰ってきたトイレしたと思ったら、また車に乗ろうとしてるのが笑えましたが。本当に車、大好きなのね~。

2016_01_01_2

へへへ

2015_12_27

家の中のものを、食べ物や飲み物を含めて片付けないといけないのですが、今日はこの焼酎が終わりました。もともと、ほんのちょびっとしかもう残ってなかったのだけれど。

2015_12_27_2

焼酎がちょっとしかなかったので、その後はウォッカを。一昨日生姜でシロップを作ったので、ウォッカをそれで割ることに。想像通り、美味しかったです。

夜し~んとした部屋に居たら、窓の外でフクロウが鳴いてました。近くの木に巣でも作ったのかな。ちょっと前にも、薄暗いところをアビーと散歩してたら、同じ木の辺りで鳴いてるのが聞こえたんだけれど。

クリスマスイブに相応しくない食事

2015_12_24_1

日本はどういう訳だか、クリスマスイブが一部の人達の間では一大イベントになって久しいですが、キリスト教徒が多いアメリカで家族が集まってみんなで食事をするのは、25日の話。クリスマスイブは、まだみんな最後の準備で大わらわ。私は今年は明日お呼ばれしているので、焦って買い物したり準備したりせず、のんびりと1日過ごしました。そして夕食は、なんとししゃも。このぷっくりとしたお腹!子沢山で美味しゅうございました。

2015_12_24_2

そしてこちらはししとう。どうやらアメリカでもししとうが浸透してきたようです。職場のファーマーズマーケットでは今年何度か見かけて買ったけれど、今日は近所のファーマーズマーケットで見つけたので、早速買って来ました。しかもこれ、オーガニックです。

2015_12_24_3

今夜のお供は、こちらの日本酒。瓶はきれいなのですが、あまり味わい深いお酒ではなくて、ガッカリしました。夏を越して熟成させるので、丸みが出るのは分かるんだけど、深みがない。初心者向けのお酒って感じで、山廃好きの私には物足りなかったです。

これも大いにありだなぁ

2015_12_21

ホットバタードラムというのはあるけれど、別にラムじゃなくてもいいんじゃないかなと思ったので、今日はバーボンでやってみました。ふふふ、やっぱり美味しい。寒い夜には、これは大いにアリですな。

うふふ

2015_12_20_1

今日は朝からMimi’s Cafeに行って来ました。甘いのと塩味のと両方食べたかったので、エッグベネディクトと苺とクリームのワッフルを頼んで、健ちゃんのママと半分こ。色んな味で飽きないので、こういうの好きです。

食後は、The Chocolaterieにお買い物に。健ちゃんのママは、ギフト用に。私は自分用に。ここのトリュフ、見た目も綺麗だけれど、味もとっても美味しくて大好きです。

2015_12_20_2

午後はRestoration Hardwareでウィンドウショッピング。このビーンバッグに寝転がってみたら、気持ち良くて立ち上がりたくなくなりました。欲しいけれど、大きいし重いから、日本には持って帰れないなぁ。コンフォーターはこの冬大活躍していて、電気毛布と決別できたほどなんだけれど、この膝掛けを持って帰ろうかしら・・・ 日本の家はセントラルヒーティングじゃなくて冬は寒いから、重宝するのは間違いないんだけれど。

2015_12_20_3

夜は昨日買って来たヒラメのエンガワを、日本酒と共に家で楽しみました。あ~幸せ。

南部料理とバー

2015_12_17

今日は、以前アトランタに家族で住んでいたお友達が、長期出張で来ていたけれどもうあと数日で帰国するというので、一緒にディナーに行って来ました。私も4月には帰国するけれど、お友達ももうしばらく長期出張がなさそうだということで、今夜は南部料理を堪能するために、Mary Mac’s Tea Roomに行って来ました。私は結構最近行ったのだけれど、お友達は名前は聞いたことがあるけれど行ったことがないというし、ここなら間違いがないので。2人分のお料理を注文して、全部シェアすることにしたのですが、私達の注文したものを見て、黒人のお兄ちゃんがうふふって。ええ、コッテコテの南部料理ですから。揚げ物ばっかりになっちゃったけど、たまにはいいよねということで、今夜のお料理は・・・

ナマズのフライ
青いトマトのフライ
オクラのフライ
フライドチキン
チーズグリッツ
カラードグリーン

そして私は一緒にウイスキーレモネードを。どれも全部美味しかったです。

食後はもう1杯だけ飲みたいよねと考えた末、Manuel’s Tavernに行って来ました。

2015-12-17 21.44.16

このバーはまだ学生時代に一度だけ行ったことがあるのだけれど、名物なんです。屋上でオーガニックの鶏を飼っていて、週末の朝食はその卵を使った料理があるんです。この一帯が買い取られて、あちこち手入れをするようですが、このバーもあと10日くらいで建物の修理改装のために一旦閉店し、来年春頃再開するそうです。雰囲気があって、面白いところです。アビーのフォスターママも、このバーはお気に入りだとか。

2015-12-17 23.53.02