博物館と美術館」カテゴリーアーカイブ

禅の展示を見学

京都国立博物館

今日は京都国立博物館に行って来ました。建物も素敵だなぁと思っていましたが、こちらは耐震補強が終わるまで、非公開なのだそうです。残念!

今日見てきた展示は、「禅-こころを形に-」というものです。ずっと行きたいと思っていたのですが、気づけばもう明日が最終日。音声ガイドも借りて、しっかり見てきました。今年何かと話題の、伊藤若冲の襖絵も1点、出品されていました。不思議な竹でしたけれど。インドから中国を経て日本にきた禅、そして仏教だけでなく文化全般に影響を及ぼした様子が分かって、なかなか面白かったです。家の周りは天台宗のお寺ばっかりだけれど、また違う禅寺の雰囲気も好きです。そのうちまた禅寺も拝観しに行きたいですな。

2016-05-21-18-06-45

たっぷり展示を堪能した後は、京都駅へ出てランチを。散々迷いましたが、竈炊き立てごはん土井でお漬物天ぷら膳を頂くことに。食事を注文すると、店の入口近くのビュッフェからお漬物屋おばんざいを持って来て食べられるというシステムで、色々とちょっとずつ食べてみました。う~ん、白いご飯も良いけれど、日本酒が欲しくなるなぁ。

2016_05_21_1

そしてお漬物の天ぷらも、とっても美味しかったです。白身の魚の天ぷらを、天つゆではなくて刻んだしば漬けで食べるっていうの、新鮮で良いですね。私が大好きな茗荷の漬物も天ぷらになっていて、それはそれは幸せなランチでした。

2016_05_21_2

ちょっと観光

2016_03_10

家探しの方は一段落して、日曜まで用事がないので、今日は観光することに。まずは大津市歴史博物館に行って、常設展と大津歴博の玉手箱というのを見ました。見応えがあって、面白かったです。市民になったら、ぜひちょくちょく色々見に来たいなぁと思う博物館でした。やっぱり大津も歴史が古いので、色々面白いものがあるんですね。講座もあるみたいで、そちらも仏像とか曼荼羅についてのものなんかもあるようです。

今日おお昼は、博物館のお隣にある市民会館のキッチン&カフェHoohというところでランチのセットを。メインを選ぶと、ご飯とお味噌汁と持って来てくれて、カウンターにあるおばんざいを選べる仕組みです。私は豚の角煮を。食後の飲み物も付いてます。

食後に市民会館のトイレに入ったら、個室にこんな張り紙があって、笑っちゃいました。

大津市民会館のトイレの張り紙

市民会館と歴史博物館の入り口に立つと、琵琶湖がこんな風に見えます。その向こうには湖東の山も。晴れてたらもっと素敵なんだけどねぇ。今日はちょっと曇ってて寒いです。

大津市民会館から琵琶湖を望む

食後は、電車に乗って堅田へ。ずっと以前から行きたくて仕方がなかった浮御堂に行って来ました。正式には海門山満月寺という現在は臨済宗大徳寺派のお寺の境内にあるお堂なのですが、琵琶湖に突き出ているのです。今日は風が強いのでほとんどお参りに来る人もいなくて、独り占め状態。寒いけど贅沢です。お堂の中の千躰観音像も圧巻です。風のない日とか、満月の夜にここで湖に向かって坐禅したら気持ち良さそうだなぁ。ここは、お天気が良い時にまた来たいです。

海門山満月寺