お買い物」カテゴリーアーカイブ

義仲寺からの~

朝はまず、ツナとキュウリのオープンサンド。そして今日は午前中からお出かけしてきました。

お友達と待ち合わせて最初に向かったのは、義仲寺。大通りから一本裏に入った、普通の町並みの中に突然出てくるお寺です。

義仲寺という名前の通り、木曽義仲のお墓がここにあります。

そしてそのすぐ隣にあるのが松尾芭蕉のお墓。木曽義仲の隣に埋めて欲しいとのことで、ここに葬られたそうです。

こちらは翁堂。中には入れませんが、外から中を伺うことができます。

こちらの天井に描かれた四季花卉図は、伊藤若冲によるものだそうです。

周りには三十六俳人の絵が。

狭い境内に色々なものがギュギュギュっと押し込められているのにも関わらず、雑然とした感じはなく、なんだかゆっくりとした時間が流れていく不思議な場所でした。

その後、にぎり長次郎でランチ。戦いに備えてしっかり腹ごしらえ。

午後はこれ。先日の答え合わせじゃないですが、自分が高く評価したお酒が、全体からも高く評価されていたのかをチェック。そして蔵元さんとお話をしながらの試飲即売会。いや~、味見と称して、かなり良い気分になるまで飲みました(笑)。

味見をして気に入ったお酒を買ったら、こんなことになっちゃいました。持って帰ってくるの、めっちゃ重たかったです。これでしばらく日本酒には困らないな。

お気に入りのデリ

悩みまくって、やっぱりほぼ日のWeeksも買ってみちゃいました。外に持って出るのは、やっぱりこの大きさかな。3つとも違う目的に使うことになりそう。ロフトで自由に組み合わせられる多色ペンもゲット。

帰りに大好きな RF-1に寄って、アボカドとほうれん草のサラダ&紫蘇入りチキンの春巻きをお買い上げ。春巻きには梅干しが入っていて、揚げ物なのにさっぱり。サラダには揚げた蓮根が入っていて、それが良いアクセントになっています。家でサラダを作る時のアイディアを時々頂いてます。が、今回のは豆とさつまいもが入っているので、次はないなぁ。

今日はアビーが頑張って食べてました。 多分4カップかそれ以上食べたと思うので、カロリーは十分のはず。

白桃にヨーグルトを添えてみました。そろそろ白桃食べ納めかもね。アトランタではさんざん黄桃食べたけど、またこれは違う美味しさ。でもわんさか食べた黄桃も、懐かしいなぁ。

アビーが相変わらず肉ばっかり食べるので、またスーパーでお買い物。ついでにフリクションの多色ペンとレフィルを買って、カスタマイズしてみた。良い感じ。

面白いもの発見

スーパーで面白いパッケージのお豆腐を見つけました。小野小町も光孝天皇も、さぞビックリしてることでしょう(笑)。

アビーは相変わらず肉しか食べてくれないので、今日は別のスーパーで肉をまとめ買い。病院に連れて行きたいので、カートとつなぎをオーダー。金曜まで届かないけど、金曜の夕方病院に行かれれば良いかな。顔だけ見てると、普通に元気だけどねぇ。

ほぼ日手帳が届いたよ

昨日頂いたみたらし団子、レンジでチンしたら柔らかくなってなかなか美味しい!これは病みつきになるなぁ。

アビーの食欲がちょっとないので、スーパーでチキンを買って来て、ご飯と一緒に炊いてあげたんですが、肉しか食べてくれません。おやつは食べるので、食欲が完全に無いわけじゃないんだけど・・・

モロヘイヤと椎茸と庄内麩を炊いてみましたが、なかなか美味しいです。昨日の法要にお誘い頂いたご近所のお里坊の奥様、準備や片付けまでとても大変そうだったので、お疲れでしょうと菜食のおかずをちょっと作って届けました。

ほぼ日手帳のオリジナルとカズンが届きました。初めてのほぼ日です。どちらもカバーが可愛くて、テンション上がりますね。さて、カズンは日記、オリジナルは出納用にしようと思ってるけど、スケジュールをどうしよう?カズンに書くのか、それともiPhoneで済ませるのか・・・ ひとり手帳会議せねば。

博物館と陶器市

今日はお友達と待ち合わせて、京都国立博物館での、丹後の仏教美術という展示を観てきました。同じ京都府でも、海の方に行くとかなり大陸の影響を受けていたのだなというのが分かって、なかなか興味深かったです。

その後、五条坂の陶器まつりに行って、ちょこちょこお買い物。毎年この辺りの日にちにやるらしいですが、本日はもう最終日。

これでまたお料理も食事も楽しくなりそうです。傷物で安くなってるのもあるので、そういうのは普段おうちで自分で使うために。まあ、気にならない程度の傷だけど。

ランチはその近くの一期というお店で、鶏天和食定食。美味しかったけれど、ちょっと油がしつこかったかなぁ。暑いから余計に、さっぱりしてるものが食べたいと思うのかも。

他にもお買い物したりして、京都駅へ移動。帰りに京都茶寮でお茶してきました。選んだお菓子は、千本玉壽軒の朝の露。お抹茶は冷たいものを頂きました。暑い夏には、こういうガラスのお茶碗で頂く冷たいお抹茶も良いですね。

若冲展のはしご

昨日我が家に止まったお友達と、昼頃出発して京都へ。まずは、最初の目的地の近くにあったお店にふらっと入って腹ごしらえ。Gallery Cafe ROLLOTというお店で、サラダと冷製のチキンのスパゲッティを。粒マスタードが効いていて、チキンとの相性も良くて、なかなか美味しかったです。

食後は細見美術館で若冲展の鑑賞。弟子の作品と見比べることができたり、若冲の人となりが分かる文章の展示もあったりして、面白かったです。墨絵が多かったけれど。展示室が独立した部屋なので、人の出入りがある度に暑い外気が入るので冷房の効きが悪く、その点がちょっと快適ではなくて残念でした。あの美術館の構造の問題なのですが。見た目重視で、機能的に失敗したって感じかな。

美術館の最上階は、半分屋上のような、半分屋外の茶室があって、展示に合わせたオリジナルのお菓子を抹茶席で頂けるようになっています。今回は若冲が錦の青物問屋の出だったことと、代表作の動植綵絵にちなんで、松彌の綵菜という野菜を使ったお菓子でした。牛蒡と人参、蕗が使われていて、とても綺麗でした。

お茶の後は場所を移動して、今度は相国寺の承天閣美術館で若冲展を鑑賞。こちらには動植綵絵の復元が全部揃っていて、釈迦三尊像と共に相国寺での観音懴法の法要で使われる通りに展示されています。複製だからなのか、ほとんど人がいなくて、ゆっくりじっくり味わうことができました。

帰りに京都駅の伊勢丹に寄って、私が愛してやまないRF-1のサラダを買って帰りました。湯葉とじゃこのサラダ、美味しい~。

あ、これは昨日飲んだ日本酒。熟成したものなので、とても濃厚です。

こちらが今日のチラシ。

あ~大変だ

2016_04_03

今日は1日荷造りです。明日の朝には、日本向けの引越し荷物を取りにクロネコヤマトが来るので、今日は徹夜覚悟です。

お昼には、健ちゃんのパパとママがCanton Cook IIの鶏手羽の唐揚げ、豆苗の炒め物、シンガポールヌードルを差し入れてくれました。

そして夜は、同僚がCaribbean Chicken & Fishというところのジャマイカ料理を差し入れてくれました。実はジャマイカ料理、これがデビュー(笑)。日本じゃ食べる機会もないでしょうねぇ。チキンは美味しかったのですが、プランテーンは嫌いだし、ちょっと甘めのものが多くて、あまり私の好みではありませんでした。

2016_04_03

これは手荷物で持って帰る自分用のお土産。これも日本では買えないだろうなぁ。コンテナ船で赤道を何度か通過しながらエージングさせたバーボンです。一度にコンテナ船に載せられる数が決まってるので、希少価値があるのですが、どんなお味かは日本に帰ってからのお楽しみ。

お別れパーティー

2016_03_26_1

昼間は健ちゃんのママと、E. 48th Street Marketでお買い物とランチ。お買い物と言っても、私はここのモッツァレラチーズを買っただけれど。そしてランチには、ソプレッサータ、レタス、ローストした赤ピーマン、モッツァレラチーズが入ったサンドイッチを頂きました。う~ん、やっぱり美味しい。これが食べられなくなるのは、ちょっと寂しいなぁ。

一端家に帰って、夜の準備。買って来たチーズでサラダの準備だけして、アビーを連れてエマの家に。エマのパパとママが、私とアビーのお別れパーティーをしてくれたのです。職場の仲良しさんと、去年リタイアした人も引越し先から駆けつけてくれました。それから、アビーのフォスターママとパパも。アビーのことをとっても大事に思ってくれてるご夫婦なので、同じように大事に思ってる私のところに来たアビーは幸せだって言って下さるけれど、同じくらい引っ越しのことを心配してくれてるはずです。無事にお引越しが終わって報告できますように。来年には、日本に会いに来てくれると良いけれど。

2016_03_26_2

Mr. Jack Danielに会いに

Jack Daniel's

ウイスキー大好きな私達、今日はカントリーミュージックは完全に無視して、ホテルをチェックアウトした後は1時間半ドライブして、Jack Daniel’s Distilleryへ。ちょっとツアー開始まで時間があったので、ビジターセンターの展示を見たり、ボトルショップを覗いたりして時間つぶし。そしてツアーの所要時間はなんと1時間45分。写真撮影禁止のところがあったり、ハンドバッグ持ち込み禁止だったり、ケンタッキーのバーボンの蒸溜所とはかなり勝手が違ったのだけれど、ここのツアーも充実していてとても楽しかったです。最後はもちろんテイスティング。バーボンとテネシーウイスキーの違いも、初めて知りました。でもなんとも面白かったのは、ここがアルコール類の販売が禁止されている郡にあるということ。ビジターセンターにはボトルショップがあって、ちゃんとウイスキーは買えるのですが、これは例外なのだそうです。町には酒屋も飲み屋もありません。隣の郡に行けば何でも買えるので、可笑しな話なのだけれど。ツアーの後は、近くの店でロゴ入りグッズをちょっと買って、お友達のフライトに間に合うように、ナッシュビルへ逆戻り。

2015_12_14

もうお昼時というよりも夕方だったのだけれど、お腹が空いたので途中でWok N Rollというお店で中華料理を。ずっと洋食だったので、アジアの味がそろそろ恋しくなった私達だったのでした。

お友達を空港に送って行った後は、私は1人で5時間のドライブ。エマの家にアビーを迎えに行ったのは、もう夜の10時。アビーも持参したベッドでもう寝ていたので、最初は寝ぼけていましたが、ちゃんとお帰りの挨拶をしてくれました。そして一緒に帰宅。家に帰ってアビーもホッとしたのか、吠えておやつの催促をして食べたと思ったら、さっさと寝ちゃいました。明日から私もまた仕事なので、早く寝なくちゃ。今回の旅は、ものすご~く楽しかったです。またいつか、バーボンツアーしたいなぁ。ケンタッキーは、それはそれは素敵なところでした。