投稿者「桃ママ」のアーカイブ

本日も平常通り

今日も仕事で出かけておりました。家の中が寒いからって、ジーンズの下にもう一枚履いたまま都会に電車で出かけると、強制的にサウナの刑に処せられます。まあ帰る頃には気温が下がって丁度良くなりますが。

うちのおばあちゃん、寝かし付けた。まだお目目開いてるけど。また明日、イチャイチャしようね〜。

伏見で昼呑み

朝の恒例のお散歩は、アビーはバギーで。お友達の家の前で喋ってます。

今日は伏見に住んでいるお友達とランチしてきました。ランチというより、呑む方がメインだった気がします(冷汗)。 行きの電車の中に、凄いファッションの人が・・・ 白黒の水玉パンツにカラフルな縞々のソックスにヒョウ柄のフラットって、おばはん、どういう組み合わせやねん!

ちょっとは文化的なこともするべきかと思って、まずは御香宮神社へ。菊と桐と葵の紋が並んでいるのに日本の歴史の面白さを感じ、細かい極彩色の飾りに見惚れていたら、神様にご挨拶する前に手と口を清めるのを忘れました。ごめんなさい。

その後伏水酒蔵小路でランチ。先日から気になっていた利き酒セットで、まずは自分の好みのものを探すことに。17種が一応飲みやすい順に並んでるのですが、最初と最後は違う意味で別格でした。日本酒度ー6の抱腹絶倒は、本当に笑っちゃうような味で、米のジュースかと思いました。日本酒が苦手、または初挑戦という「おなご」に飲ませやすそうなお酒ですが、これ飲みながら食事するのはあり得ない。一番最後の12年貯蔵ものは、ウイスキーになりたかった日本酒みたいな味と香りでした。まろやかで深みがあって、色んな味と香りが渾然一体となって、芳醇って感じ。これだけでもう一杯注文するには、かなり出世しないとダメそうな値段だったので、美味しいと思った鷹取で大吟醸を飲んでみました。味わい深いな〜。つまみも色々美味しかったのですが、鉄板焼きに付いてきた辛味噌をチーズに合わせるという暴挙に出た挙句、遂にはその辛味噌そのものをアテにしてしまいました。デザートには日本酒を使ったパンナコッタを頂いたのですが、これが甘過ぎずに日本酒の香りが活かされていて、とても気に入りました。

食後は商店街を喋りながらウロウロし、「ちょいと」買い物して帰ってきました。夜は買ってきたお弁当。あ〜、幸せ。

アビーさん病院へ

ここ数日、アビーがどうも本調子ではなくて、下痢して食欲が落ちてきちんと歩けないので、病院に行ってきました。私はまだ日本で車の運転ができないので、アビーはバギーに乗せたのですが、どうもかなり気に入ったご様子。なんとも嬉しそうなお顔じゃありませんか。

血液検査、レントゲン、超音波など検査して頂きましたが、特に悪いところはないそうです。ドライフードは嫌がって食べなくても、結構な量のチキンを毎日食べてるので、半分以上はわがままですねって言われて帰ってきました。一応下痢止めと食欲増進する薬を貰って来たので、それで様子見ます。おうちに帰ってからもこんな良い笑顔なので、あまり心配する必要はなさそうですね。それにしても下痢止めの名前がデルクリアーって・・・(笑)

ゴーヤーは絶賛消費中です。

そのお顔こわいです

アビーはよく目を半分開けたまま寝ています。でも白目出てるので、ちょっと怖いんですけど。

今日はこんな日本酒を呑み終えました。黄桜は黄桜でも、山廃のひやおろしです。

白髭さん

玄関のチャイムが鳴って、◯◯です~って来た人が居たんだけど、名前を聞いても誰だか分からなくて、え?って思ってたら、△△の父ですって。しかもその△△がご近所の犬の名前で、すぐピンと来たところが笑えます。なんとなんと、お庭で育てているゴーヤーがいっぱい出来て食べきれないからって、持ってきて下さいました。大好きなので有り難いです。

近所の里坊の奥様に誘われて、實蔵坊さんでの白髭さんのお祭りの護摩供に行ってきました。普段非公開のお堂の中にはお不動さんや阿弥陀様など沢山仏像が並んでいるのですが、今日の主役の白髭さんは、もともと高島市の白髭神社にあったものを、明治の神仏分離令の時に、神様だか仏様だかよくわからないと破壊されては大変と、こちらに移したものだそう。お堂も明治に高島から移築されたものだそうです。

護摩供の後のお茶のお接待では、これまた普段非公開のお庭を見せて頂きましたが、こちらは国の指定名勝です。桃山後期から江戸初期に作庭されたものだそうです。お茶の時のお菓子も頂いて帰って来たのですが、今日はお堂の横で世話役さん方がみたらし団子を焼いていらして、護摩供の前に頂いたのに、帰りにも余ってるから持って帰ってって言われて、ありがたく頂戴してきました。頂いたお線香も、とっても良い香りです。

夕方から、昼間と同じ里坊で大般若経転読法要があったので、そちらにも行ってきました。この法要の導師をされたのが、ご近所の里坊の住職さんなのです。近所の人しか来ないゆるゆるの法要なので、参列者の中には庭仕事の格好のまま来ちゃったような人も(笑)。お坊さんは勿論皆さんきちんと法要の時の正式な法衣と袈裟をお召しなのですけれど。近江八幡の伊崎寺の住職をしておられる阿闍梨さんも今日は式衆に。ちょっとびっくりして笑ったのは、式衆のおひとりが袂に入れたままにしていた携帯電話が、法要の最中に2度も鳴ったこと。紫衣に緋色の紋白五條をお召しだったので、僧正クラスのはずなんだけれど… 大般若経の転読法要は、いつ参列しても元気が貰えます。まぁそれだけ賑やかである意味派手な法要でもあるんだけど。

法要の前には、さっき頂きましたって遠慮したのに、「ええねん」ってまた焼きたてのみたらし団子を頂き、法要後に精進カレーのお接待があり、そこでもまたみたらし団子。帰り際には、法要の間お供えしてあった紅白のお餅まで頂きました。我が家にはまだみたらし団子が8本もあるんだけど、それは明日のお楽しみ。レンジで軽く温めて食べよ〜っと。

今日はネバネバしたものが食べたい気分だったので、オクラと納豆を合わせました。このオクラ、この間JAで買ったのだけれど、普段見かけない種類で、とても大きいのです。

滋賀 地酒の祭典へ

今日はお天気も良くて、気持ちの良い日ですが。でもそんな時にアウトドアを楽しむのではなく、地酒を飲み比べて評価するという、面白いイベントに行ってきました。蔵元も銘柄も分からないようにしてあるお酒を、100種類近く味見して評価するのですが、あまりに数が多くて時間制限もある程度あるので、緊張感もありました。自分の好みと味や香りが良いお酒というのは、必ずしも一致するものではないので、そこがまた難しいところ。来月の答え合わせが楽しみではありますが。

帰りにお弁当買って帰ってきました。おこわのお弁当、大好きなんだな。

アビーにはお友達が沢山います。ボーイフレンドまでいます。あ、あちらはアビーのことが大好きだけど、アビーはつれないので、あちらの片想いなのかも(笑)。でも年下の男子にモテるなんて、アビーもなかなかやるじゃない!

これがそのやまと君。

アビーのことが大好きすぎて、抱きついて来ます。

だいちゃん。

まおちゃん。

マリーちゃん。

今日は大津市歴史博物館のれきはく講座に行ってきました。フェノロサの話だったのですが、途中からイライラ。大学の講義でも町の市民講座でも、人前で話す機会がある人、ご自分のスピーチを録音して、是非一度聞いてみて欲しいです。えー、あー、うーん、そうですねー、が多い人、気になって折角の講義の内容がちゃんと頭に入りません。研究結果をわかりやすく説明して世に広めるのも、研究者の大事な役目です。

帰りに手打ちとんかつかつ屋でヒレとんかつを食べてきました。ここのところずーっと、とんかつ食べたいと思ってたので、大満足です。

朝JAで買った芋づるうを、お揚げさんと一緒に炊きました。なかなか美味しく出来て満足です。

お友達との再会

アトランタ時代のお友達、アメリカで別の場所に引っ越していて、もう何年も会ってなかったのですが、日本に一時帰国していて、我が家まで会いに来てくれました。彼女に前回会ったのは7年以上前。FBのお陰で、何となくずっとお互いどうしてるのか分かってたので、そんなに長いこと会ってないように感じなかったな〜。短い日本滞在の間の貴重な1日、会いに来てくれてありがとう!

日吉大社の境内奥にある日吉山荘の川床で、近江牛のすき焼きをランチに頂きました。柔らかいお肉で、脂もしつこくなく、とても美味しかったです。すき焼きの写真はありませぬ。

食後は日吉大社をお参り。とても歴史の古いもの、国宝の建物などが徒歩圏内にあって、とっても素敵な環境のところに引っ越して来たなぁと思います。

これは日吉大社の赤い鳥居をくぐった中にあるお里坊の裏側。本当にここは神仏習合が色濃く残っていますね。

また滋賀院にも行ってきました。よく見たら、通用門には瓦に「叡」の文字と菊の花が。

別れ際に近所で黒蜜ミルクのカキ氷を。シンプルで美味しかったです。

広島に遊びに行っていたそうで、こんな素敵なお土産を持ってきてくれました。飲み比べが楽しみです。

次回は7年も経たないうちに会いたいですね。

アビーさんも、お客さんが来て嬉しかったのかな?よく喋ってました。