月別アーカイブ: 2013年11月

サプライズパーティー

明日は健ちゃんのパパの50歳のお誕生日。でも明日は日曜日なので、今夜サプライズでお誕生日パーティーをやって、その後外で楽しく飲んで来てねっていう計画を健ちゃんのママが立てていたので、その準備を午後からちょっとお手伝い。ケーキやお寿司、手羽の唐揚げを買ってきて、パーティーグッズのお店でバルーンも。ご本人、本当に何も知らなくて、騙されてパーティー会場に来て驚いてましたが、大喜びしてくれたので良かったです。

私はと言えば、そんなに飲んだつもりはなかったのですが、片付けがほぼ終わったところで、緊張の糸が切れたのかグデングデンになってしまったので、桃と一緒に健ちゃんのところにお泊まりです。

早朝のパンケーキ

昨夜、夕食の後にブラック・フライデーのお買い物に行ったのだけれど、収穫はWilliams-Sonomaのアウトレットで買ったまな板2枚だけ。それでも駐車場探すので随分手間取ったし、あちこち歩きまわったので、明け方にはかなり空腹に。家の近くまで来たらもう5時近かったので、IHOPで食べてから帰ることに。食べ物の味はいつも通りだったけれど、頭の悪いウェイターのお陰で、サービスが最悪。前に働いてたオカマのウェイターは、とってもサービス良かったのになぁ。

ランチにちらし寿司

働いていると平日のランチは外で食べることはほとんどないんだけれど、今日は明日が祭日なので、仕事が半ドンでした。なので、お友達と誘い合わせて久々にCircle Sushiへ。アラカルトにシマアジがあったので、食べたいなぁとは思ったのだけれど、初志貫徹でちらしを。でもやっぱり、ご飯がた~くさん入ってて、食べきれなかったわ。お魚全部新鮮で、美味しかった。やっぱり今度、ひとりでここのカウンターに座って、好きなものだけ握って貰って食べたいなぁ。

夜になってかなり気温が下がってきたので、大慌てで茗荷の植木鉢を家の中に入れました。これ、私にとっては貴重品ですからね。

今日も頑張りました

Winter Sunrise at Two Mile Creek Park

5時に起きてお友達2人と写真撮影に行ってきました。まずはLake LanierのところにあるTwo Mile Creek Parkへで日の出の写真を。いや~、遮るもののないところで風が吹いてくると、それはそれは寒いです。でもやっぱり、雨が降った後の寒い日の日の出はとっても綺麗でした。

骨の髄まで冷え切ってしまったので、まずは温かい朝食を近くのCracker Barrelで。家の近所にないので、なかなか行く機会がないのですが、ここ実は結構好きなんです。近くにあればもっと頻繁に行くんだけど、今回もなんと4年半ぶり!ボリューム満点で、ちょっと最後のベーコンが余計だった気がするけれど、コーヒーたっぷり飲んで、やっと体が温まりました。

Georgia Guidestones

食後はドライブして、ジョージアのガイドストーンを見に。いや~、ジョージアに引っ越してくる前から、テレビで観てこの存在は知ってたんだけれど、見に来てみたらやっぱりちょっと不思議なものでした。何もない田舎にポツンとね。しかもきちんとした住所がないので、北緯と西経をナビに入れないといけないのですよ。でも私のナビはお気に召さなかったらしく、間違えて隣の州に連れて行って下さいました。それにしても、今日は本当に良いお天気。陽が上ったら随分暖かくなりました。

一旦家に帰って桃のお散歩をした後は、黒ラブのももちゃんのパパとDelivery Manという映画を観に。またまたこれもバカみたいであり得ない話なんだけど、まぁ面白かったです。朝が早かったので、途中のしんみりするシーンでちょろっと居眠りしちゃったけど。サムライシリーズの映画を観た映画館に行ったんだけれど、人が少なくてビックリ。これなんて、木曜日に封切りになったばかりの映画なのに、10人もいないんだもの。でもこういう独立系の映画館、無くなって欲しくないから、またそのうち来よう。

夜はSo Kong Dongへ。お店に入ったところで席を待ってたら、なんと健ちゃんのパパとママにバッタリ!ここ、久し振りに来たけど、知ってる人に会う確率高いんだよね。今日もスン豆腐が美味しゅうございました。そして、海鮮のパジョンも。あ~、ここの店のが一番好きかもしれないなぁ。

メニューの日本語が破壊的

今夜は、お友達と待ち合わせて、Hae Woon Daeという韓国料理屋に行ってきました。メニューが韓国語と日本語と英語で書かれてます。最初のアルコール類のところには、「ざくろ酒」なんてのも載ってて、へ~と思って見てたんだけど、ページを捲るごとに腹筋が鍛えられました。「別にクッパ」「預言茂るクッパ」「ぐちゃぐちゃにく」なんてのが載ってて、どんな料理だか想像ができないばかりか、もはや食べ物なのかもかなり怪しいと思われるレベル。英語の説明を読んで「別にクッパ」を注文してみましたが、これは美味しかったです。

食後は久々にMozartでお茶しました。昔は繁盛してたのに、最近他にも韓国系や台湾系のケーキ屋さんができて、閑古鳥も鳴いてない感じ。ま、コーヒーだけでゆっくりお喋りするには丁度いいんだけれど、やっぱり閉店も早かった。喋り足りなかった私達は、Sweet Hutに移動して更にお喋り。大好物の蛋撻を見つけたので買って食べてみたけど、卵臭くて好みじゃないなぁ。そして外のタルトも、タルトいうよりもパイ生地でサクサクしてるのの方が好き。飲茶で食べ慣れてるあの味と歯触り。中身もきっと、あっちはもっと澱粉が混ざってるとは思うけれど、その安っぽさも含めて好きなんだな。

盛りだくさんな1日

2013_11_17

 

いや~、今日は本当にイベント詰め込みましたった感じ。日曜日でしたが、朝7時半頃出勤して昼頃までお仕事。いやね、飲んだ夜の睡眠の質が悪いのはいつものことなんだけど、明け方に上の家から騒音が聞こえてきて、よく寝られなかったのですよ。でも、昼頃仕事終えて家でゆっくりしたら最後、午後は寝て終わっちゃうと思って、無理矢理外で過ごしました。まずは、黒ラブのももちゃんのパパと、Waikikie Hawaiian BBQでランチ。やっぱりいつものカルアポークで、マカロニサラダのかわりにキャベツを注文。冒険してもいいんだけど、どうもこれが食べたくなるとここに行くっていうタイミングなので、毎回同じものになっちゃう。今日は途中からウクレレ集団が登場して、レストランの半分くらいはウクレレを持った人達。定期的に集まっては練習しているらしく、お店のオーナーもノコギリで参戦。いや~、不思議な空間と化していました。

食後は映画を観に。疲れている時には、頭を使わずに楽しめるアホらしいコメディーがいちばん。というわけで、本日はLast Vegasを。まぁちょっとお下品なところもありましたが、なかなか面白かったです。こういう映画はきっと、女性よりも男性に受けるんでしょうねぇ。きっとみんな気持ちが分かるから(笑)。

映画の後は食料品を買いに行って、最後は夕食。最初っから今日は料理する気ゼロだったので、La Parrillaでステーキ添えたタコサラダを。美味しかった~。でもちょいと、食べ過ぎです。もう眠いのに。

数年ぶりのSteam House Lounge

2013_11_16

今朝の霧は凄かったね~。写真撮りに行ってたら、幻想的な風景が撮れてたんだろうなぁ。

今夜は数年ぶりに、健ちゃんのパパ・ママと黒ラブももちゃんのパパと、4人でSteam House Loungeに行ってきました。このお店は昔Buckheadにあった時に行ったことがあったんだけれど、再開発の対象地域になって一旦閉店した後、場所を変えて再びオープンしたのだそうです。外観も昔のままだ~。ものすご~くカジュアルで、お安く生牡蠣が食べられるので、かなり好きです。生のクラムはちょっと小さかったし、オイスターロックフェラーがちょっと上に乗せるものが多過ぎて、本来の牡蠣の味を打ち消してしまっていたのが残念だったけれど、ハッシュパピーとかポテトも美味しかったし満足。しかしよく飲んだなぁ。ひとりあたり、ワインボトル1本にビールも2本飲んだ計算。明日早朝出勤なのに。水がぶ飲みして寝なくちゃ!

Panera Breadのそれほど内緒でもない裏メニュー

2013_11_15
今日は朝は遅かったのだけれど、夜は7時半頃まで職場で仕事でした。流石に疲れたし、帰ってから食事作って食べたら遅くなっちゃうしと、Panera Breadに寄って裏メニューからPower Steak Lettuce Wrapをテイクアウト。パン屋さんのメニューなのに、パンが付いてないサラダなのね。ちょっと塩気が足りなかったけれど、お肉も美味しかったし、オリーブオイルが美味しくて味には満足しました。でもやっぱりちょっと、値段の割には量が物足りないかなぁ。

斬る(1968)

今日は1968年の「斬る」を観てきました。ちょっとこれはまた昨夜までとはテイストの違う映画かなと思いましたが、サムライシリーズも今夜でおしまいです。まさかここアトランタで、日本語の白黒映画を4夜連続で観ることができるなんて思わなかったし、しかも毎晩仲代達矢さんにスクリーンでお目にかかるとは、思ってもみませんでした(笑)。高橋悦史も中村敦夫も地井武男もみんな若かったなぁ。昨日の映画には西村晃が出てたんだけど、今夜は東野英治郎が出てて、どちらも黄門様が出てると思っちゃいました(笑)。

上意討ち ~ 拝領妻始末(1967)

今夜は1967年の「上意討ち ~ 拝領妻始末」を観てきました。なんとも悲しい話だけれど、これも色々考えさせられますなぁ。市原悦子と山岡久乃がものすご~く若いなぁと思ったけど、30前の加藤剛が出ててビックリするくらい若かった。母上はずっと加藤剛のファンだって言ってたけど、確かにこうして見るとハンサムねぇ。